ぼこぼこ介護

. どこまで進むの?

認知症が、未だ4年前と同じ要介護1。でも、

認定された頃より実質進んでいるという話。

最初要介護度1の認定をうけたのは、

このブログを始めた頃(2014年)。でも今も

おかあさんの要介護度は、微動だにしていない。

けど、おかあさんの認知症、(度)に関しては、

4年前とはあきらかに進んでいる感じだ。


その差、服を選んだり、脱ぎ着も手早く出来ず、

歯をみがいたり風呂に入るのも、自主的には無理。

ごはんも途中うながさないと休み休み食べている。

歩き方が、足が上がらずすり足になっている。

そして何度も、私とおとうさんが居るか確認しに

来る他は、日中、ただ寝てるだけ。

4年前はもっと良いも悪いも行動的だったような。


認知症にしては、進行がおだやかなのだろうけど、

在宅介護する身には、いいやら悪いやらの変化だ。


さとこさん、コメントありがとうございました。

. 知らないくせに

「・・で、やっばり・・だったって
絵を描いていても、なる人はなるんだから、
運動とかもしなけりゃダメなのよ」

とある所の事務局で用事をしていると、

奥で事務員さん達がさかんに話している。

「朝起きたら突然、隣で寝ていた奥さんが、
『あんた誰や?』と言うたちゅう話も聞いた」

「最初は冗談やと思ていたが、どうもおかしい
ことばかり続くので、医者に行ったら、

それも認知症やったと。
あれは突然来るもんみたいや」

「男と女で出方が違って、女は金を盗られた
と言うらしいな。男は・・・」

用事が済んだので、私はその場を離れたが、

立ち去る私の背中に、どっと笑い声が

追いかけて来た。

認知症談議は、まだまだ続いていくようだ。


いいなぁ、当事者じゃなくて笑ってられて。

もやもやした心を抱えて帰途についた。

. 本屋で泣く

書店で、"わたしのげぼく"という絵本を

立ち読みした。最初はやんちゃな猫ちゃんの

話かとパラパラページをめくり、最後のページ

で、目にとうがらしと玉葱を突っ込んだみたい

になり、本屋のなかで泣いてしまった。

恥ずかしくてすぐ店を出たが、こんなことは

もちろん初めてだ。


別の本屋で"アリスのままで"という、同題名

で映画化された本を見つけた。主人公アリス

の、若年性アルツハイマー進行の様子を描く。

映画が公開されたのは2年前というが、その頃

認知症が顕著になったおかあさんのことがあり、

気が進まず、映画は見なかった。

この本も立ち読みでパラパラ見る事しかせず、

心ひかれたが買わなかった。

ラストも当然、静かな終わり方だったようだ。

もうすこしで、また泣くところだった。


年取ったら涙腺が弱くなるのはなぜかしら?

. 食べる事は幸せ

認知症のおかあさんに、彩りよく盛りつけた

ご飯を出すと、「おいしそうやねありがと」と

言ってくれる。


まだまだ、食事を普通にできるのだから、

おかあさんもおとうさんも元気と言えよう。

今年は、おとうさんの畑の茄子も大豊作で、

最近ではサツマイモも採れ始めた。

ピーマンも大量にある。シーチキンとあえた

"無限ビーマン"という料理名もそのまんまに

おいしく作って食べている。


私は、昨日も弁当の手作りサンドを食べた後、
(普段よりも美味しく食べれるように工夫した)

富山で有名な"薬膳料理"の店に行き、

"癒しのカメゼリー"(コラーゲン入りという、

目玉デザートに黒糖ハチミツがけ)。と一緒に、

"元気が出る生姜ジンジャーエール(炭酸冷)"

というのも飲んでみた。(炭酸なし温もあり)

胃の不調だけは、その時、治った気がした。

後でまた、膨満感は戻って来たけどね、

夕飯も食べれたので、やはり薬膳の効果は

あったと思います。おいしかった。


皆さんに愚痴を聞いてもらって、少し

持ち直しました。 どうもありがとう。


ヒロちゃん7さん、コメありがとうございました。

. 自暴自棄にならぬよう

はい、介護に疲れ気味のケランバです。

私は携帯をもっていないんですが、手紙で

友達から、アクセスしていただきました。

千春さん、ぢょんでんばぁさん、コメ

ありがとうございます。

B男さん、つどいのおさそいありがとう。

その曜日は仕事なので、残念です。

今はどうにも不調です。

朝、立って残り物を食べ、昼も好きなだけ食べて

ますが、それでもう夜は食べれません。両親には

作りますが、私は最近、一日二食です、なのに、

最近、太った?。と言われます。身体のリンパが

滞っているだけでなく、むくみが出てるようです。

体重の変化はさほどなくても、

太った感があるなんて、もうやばいです。

ずっとお風呂にもゆっくり入れないもんなぁ。

私、自暴自棄にならないようにしなくてはね。
. プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

. 日本ブログ村バナーは最下部にあります
. FC2ランキング
. メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

. フリーエリア
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
>