FC2ブログ

ぼこぼこ介護

. 怒るより笑う介護

今やおかあさんは、いちいち何でもやらかす

認知症の人で、例えばご飯を、タオルを膝に

敷いているのに、狙いすましたように、外に

こぼしてくれたりして、なかなか難儀です。


そんなとき、私は笑います。

「あー、何でそっちにこぼすのよー」とか、

「今言ったよー」とかの後、ガハハと笑うの

です。そうすると、あまりイラつかなくなる。

これも、介護を乗り切る秘訣ですよ。

皆さんもぜひ、試してくださいね。


今日は連休前で、妹が様子見に来てくれます。

ありがたい。掃除とか頼んじゃお。

. 色々伝えたいけど無理

地元H電力からの、電気代がお安くなりますよ

との勧誘の電話に出たおとうさん。

安くなるならお願いします。と答えたものの、

電話途中システムの内容が理解出来なくなり、

電話を切っていた。



おかあさんは、自分がデイに行くのも把握せず、 

送迎してくれる職員さんの事も、親戚の人よね。

と、勘違いするくせに、H電力サービスの件には

食いつき、しつっこくおとうさんに聞いている。

さらには、送迎してくれたデイ職員さんの事も、

「ウチとどういう関係の人なのか」と何度も私に

聞いてくる始末。


おかあさんに一生懸命デイサービスの事を説明。

でも、「何の話かさっぱり判らない」と、言う。

一つ一つ個別で説明しようとしても、一つ目の

数秒前の話すら、忘れているからね。

何度質問されても、説明の仕様が無い状況です。

. ついに幻聴か?

明け方、ちょくちょくおかあさんが部屋を

覗きに来るが、ご飯の催促かと思えば、

最近、「猫が鳴いている。外にいるのかな」

とか、「おしっこしたいって言ってたけど、

行ったのかな?」とか、夢でも見たのかと

思うようなことを言うようになったけど、

もしかして、夢ではなく幻聴が聞こえて

いるのかもしれないが、どうなんだろう。


ただ、こういう風に訴えに来るのは大抵朝、

明け方であり、昼寝から目覚めた時は、何も

言わないので、やっぱり夢の話なのかな。

. 祝日が無い家

もうすぐ敬老の日。ウチではただ過ぎ去るだけ。

敬老といっても、何をしようもないしな。

夫がいない私は当然、子供も孫もいないので、

家族に「おばあちゃん」と言われることはない。

両親は、孫たちにそう呼んでもらっているが。

認知症のおかあさんは、まだかろうじて、私や

妹夫婦を認識できるのが幸いである。


敬老の日どころか、クリスマスや、下手したら

大晦日も正月も、ただ過ぎ去る感が年々増して

いるような気がする。何だかなぁ。

やっぱり、若い世代と同居していないと、

こうなってしまうのはどうしようもないのかな。

. 亡者の食欲

おかあさんは朝はそんなにお腹が空かない

ようでも、夜は「食べていない」と部屋

まで訴えに来て、2回食べる事がある。

最近は雨のせいか、夕方5時頃はもう薄暗く

なるので、わざわざ「何か作るものある?」

と来て、調理開始を急かされたりする。

なので、5時過ぎにもう夕飯を食べるのだが、

早すぎるのかもしれない。10時頃にはまた

お腹が空いてしまうようだ。

袋に入った買い置きのパンが、いつの間にか

空になっていたりする。食欲はあるが、体重

はさほど増えない。手足は筋肉が落ちて細いが

腹だけ突き出た体型になった、おかあさんだ。

. プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

. 日本ブログ村バナーは最下部にあります
. FC2ランキング
. メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

. フリーエリア
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
>