FC2ブログ

ぼこぼこ介護

. 在宅は薬の管理が有利

在宅介護をする上での利点は、両親の様子をつぶさに見守れるところか。

たまにしか見ていないと、多分、色々とショックが大きいかもしれない。


両親とも介護が必要だと、一番大切なのが、当人たちの薬の管理だろう。

若い頃から、日常的に薬を飲むという習慣がなかった両親世代は、保って

おくと飲み忘れが著しい。特に認知症のおかあさんは、自分ではもう薬を

管理できない。もはや、目の前に置かれた白い皿とパンの識別も危うく、

例えばメモなど書いておいたとしても、理解不能な領域になっている。


こういう時、在宅介護だと介護者側が当人たちの薬の管理ができる。

仕分けして手渡しし、飲むまでを見張る。ウチはそうしているので、ほぼ

飲み忘れはない。たま〜に、私が飲ませ忘れることもあるけどね。(笑)

薬がなかった時の、激昂暴言のおかあさんにはもう戻って欲しくないわ。

. 父の癌経過検診

昨日はおとうさんの癌検診日だった。T総合病院はとても混んで

いて、駐車場を徘徊した挙句、車は空き地に停めるしかなかった。

血中の癌マーカー(?)とやらの数値が少し上がっているとのことで、

再び血液検査をした。事前に、問診票を書いてくださいと言われた

おとうさん、CTスキャンを撮ったことがあるのに、”ない”に丸を

している。アレ?と思ったら、後で看護婦さんが訂正に見えた。

問診の項目は、とりあえず全て”ない”にしてしまうおとうさんに、

笑ったわ。私達の隣では、認知症になりかけの体のお婆さんが、

娘らしき人に何度も同じことを繰り返し聞いている。総合病院は、

本当にいろんな人が来ていた。次の検診予約は来年以降になった。


私の歯の方は抜けたものを再び付けてもらった。「ここで噛まない

様に」と言われたので、当分、カレーとかの飲み物的なものしか

食べられない。来年は、両親共々病院通いが日常的になりそうだ。


. 報恩講と父の介護認定

昨日一日、ウチにお寺さんが見えて、報恩講(ほおんこう)の

お参りがなされた。報恩講とは、浄土真宗の門徒の各家に

住職が参り、家族が集って仏壇の前で念仏を唱えるもので、

宗祖親鸞の亡くなった日に信者が集うのを”講”と言い、

恩に報いるのが”報恩”とされる。仏や先達からの教えを

”恩”として念仏を唱えよとある。(案内書より)今までは私は

参加したことはなかったし、ただお寺さんがお経をあげて

帰って行かれるものだったが、「今年は皆んなで参ろう」と

おとうさんが言い、お茶やお花の準備も全てしてくれた。

私とおかあさんはただ座ってお経を読んでいればよかった。

そんな大活躍のおとうさんの、介護度認定の結果が届いたが、

要介護の認定には該当しないとのことで、普通の健康保険証

が送られて来た。(それを見たから張り切ったのかもね)

. 客間のコタツ問題

ウチの仏間は客間としても機能している。夏の間は、

重たいガラステーブル、冬場はコタツを出して来た。

これを今年から、ずっとテーブルに一貫することにした。

ガラステーブルはかなりの重量で、もはや誰一人として

動かせない。客間と言っても来客はほとんどなく、お寺

さんがお参りに見えても、長居はなさらない。ストーブ

を点ければ十分ではないのか。と、おとうさんに進言し

た次第である。歩く時は、腰がほぼ90度に曲がってしま

っているおとうさん。ヒーフー言いながら行動している

おとうさん。もっと楽しましょうよ。

. 60過ぎて両親介護の実際

齢60を過ぎた私は、何事もガタッとやる気が落ちた。

もともと面倒くさがりの方だったが、最近とみにその

傾向が増して来た。午前中、仕事をしたら午後は何も

したくない。また、午前中、掃除、洗濯をしただけで

もう、炊事さえ億劫な体たらく。食後はすぐ横になる。  

心不全のおとうさんは、出かける時の準備など自分で

できるが、おかあさんにはそんなことを期待できない。

そればかりか、風呂から上がっても着替えなど見守り

が必要なので、手がかかる。もはや、風呂も着替えも

毎日必要だと言う考えを改め、ギリギリまで保って

おくようにしている。しなければいけないことでも、

腰が重くてサッとできない。が、ウチで動ける者は

私しかおらず、悩ましいところである。とは言え、

一人暮らしだったらもっと何もせず悲惨だったかも。


. プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

. 日本ブログ村バナーは最下部にあります
. FC2ランキング
. メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

. フリーエリア
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
>