ぼこぼこ介護

. 片足だけの靴下

おかあさんを起こすと、小刻みなすり足で、

歩きにくそうに居間まで来るのだが、

よくよく足を見てみると、靴下を片方しか

履いていない。「靴下かたっぽどこへやった?」

聞いてもなにも答えが返ってこない。

秋口、新しく買った筈の靴下は、一足まるまる

行方不明で、後二足は、片方ずつの色違いに

なっている。という体たらくである。

ウチでなら、片方ずつ色の違う靴下を履いて

いてもいいけど、デイサービスでは、間違って

別の人のを履いたかと、あらぬ騒ぎが起きる

やもしれぬ。新しいものを三足500円(+税)で

買ってきたが、おかあさんには一足だけ下ろすよ。

. 心不全の怖さ

地方新聞に、"心不全の怖さ知って"

と題した記事が載っていた。内容に、

発症から5年の生存率が50%とある。

心不全は、「心臓が悪いため息切れや
むくみが起こり、だんだん悪くなり
命を縮める病気とする」

として、今まではがんに比べたいした

ことのない病気と思われがちだった

が、死につながる憂慮すべき状態と

知って欲しい。等と書かれてあった。

主治医によると、おとうさんの場合は

高齢ゆえの発症だったが、記事では

近年患者数が増えているそうだ。

まるで余命宣告されるかのような

記事だったが、おとうさんはスルー。

私は、こっそり切り抜いて持ってきた。

そして、おとうさんが居なくなるまで

もしかして。と、つい数えてしまった。

. すわ一大事か?

「おとうさん、どうしたの?大丈夫?」

まだ未明なのに、おかあさんが廊下を

パタパタとスリッパを鳴らして

行き来している音がする。

何かあったのか?と、ちょっとドキドキ

しつつも、耳をすましていたが、

それっきり何もなく階下は静かになり、

いつもの時間に私が台所にカフェ・オレ

を入れに行くと、おとうさんが杖を

突きながら、トイレに起きてきた。

別に問題はないようだ。でもトイレが

近くなっているのだろうか?


心不全は、毎年春先頃になると一時入院

ということがあるので、不安である。

. しまった!

朝風呂にゆったーり浸かる。3日の朝は、私

だけの正月よ。少し洗濯して、2日の晩から

仕込んでおいたうどんグラタンを堪能したり、

YouTubeを観たりして私はまったり過ごす。


そして14時頃に、皆が旅行から無事帰った。


が、妹に頼んでおいたおかあさんの着替えは、

持って行った袋のまま、お持ち帰りされて、

おかあさんは出発前の着たきり雀状態。
(紙パンツも全く替えてないと言うし)

「寒いから(着替えは)いいよ」と、

言われたと、妹。「臭くはないから」などと

楽観的。認知症の言葉をそのまま受けるなよ。


おかあさんの着替えは、声をかけながら、

脱いでもらい、私がいちいち手伝っていた。

それは、やっていない妹には無理だった

ようだ。結果、前年度末から同じ着衣の

おかあさん。着替えて欲しかったのにな。

妹には、汚いの認識できなかったか。でも

温泉に入れたからね。それでよしとしよう。

今日のデイで、全取っ替えしてもらおうか。

. 元旦くらい平和に

あけましておめでとうございます。


少し雨混じりではありますが、ここ富山は

穏やかな新年を迎えました。


おとうさんは、朝早くから、神社の仕事。

神主さんは、正月が仕事初めなので大変。

あまり世代交代がなく、年々高齢化して

いるみたいですね。


おかあさんは、大晦日も風呂を拒否。

今日こそ初風呂に入ってもらわなくちゃ。


元旦くらい、平和に清潔に行きましょう。


皆様はどんなお正月をお迎えでしょうか?

どうか、皆様の今年一年が、平和で

健やかなものでありますように。

本年も、"ぼこぼこ介護"をよろしくお願い

致します。

*千春さん、コメントありがとうございました。
お互い、今年も穏便に過ごせたら良いね。
. プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

. 日本ブログ村バナーは最下部にあります
. FC2ランキング
. メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

. フリーエリア
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
>