ぼこぼこ介護

. 要介護認定されていない父

昨日は、時折叩きつけるような雨が降る中、

おとうさんの検診に、地域センターへ送迎。

先月主治医からは、両親共、2ヶ月に一度の

検診でもいい。と、言われたが、おとうさん

が使っている酸素吸入の機械を使用するに当り、

月に一度の検診が義務づけられているので、

来てもらえないかと、急な連絡があったのだ。

おとうさんの検査結果は、まずまず良好だった。

しかし、同席した私に主治医から、

「お父さんの要介護度はどうなっていますか?」

と、質問があった。実は、前の主治医からは、

まだ認定は早いでしょう。というふうに言われ、

そのままだったが、そういえば傍目から見て

要介護1くらいの認定を受けても良いくらいに

見えて来た。もし、両親二人揃ってデイに行って

くれたら、私も行動に随分自由がきいて、県内の

色々な集まりや講演会等にも顔を出せると思うが。


. 富山型デイ

高齢者や障がい者、子供が一つ屋根の下で暮らす。

そんな、年齢や障がいの有無を問わず人々を

受け入れるのが、富山型デイの特徴で、1993年

富山市の惣万佳代子さんという人が、同市に

"このゆびとーまれ"というケアハウスを開いたの

だという。こういう共同施設はその後全国に拡大、

昨年3月末時点で、1731カ所に上ったそうだ。

国でも、4月からこの富山型をモデルにした、

「共生型サービス」を導入したとある。これらは

5月5日地元新聞の連載記事の情報である。

理想のケアを追い求め成し遂げたバイタリティーを、

大正の米騒動になぞらえて言った人がいるという。

富山の女が意を決して立ち上がり、社会を動かした。


こういう所なら、子供好きのウチの認知症の

おかあさんも、毎日行きたがるかもしれない。

が、同じ富山でも、我が町には、こういう形の

サービスをしている所は無い。たまに幼稚園児が、

歌や踊りを披露に来るだけだ。


そろそろこの町にもこういう所が出来ないものかな。

. デイでお漏らし

デイサービスから帰ったおかあさんが、

見慣れない綺麗なズボンを穿いていた。

「あれ?おかあさん、そのズボンどうしたの?」

でもおかあさんは、何も変わってないと

言い張る。バッグの中から連絡帳を出し、

読んでみると、『ズボンから便の匂いがした
ので、脱いでもらってデイのズボンに替えた』

事と、『紙パンツにも乾いた便が残っていた』

そう、書かれていた。

あれれ、そうなのか。今まで便のお漏らしは

ほぼなかったのに。そろそろ時期なのかなぁ。

実はまだ、ウチは紙パンツの消費はあまり

多くない。しかし、今後はよく様子を

みなければ。替えのズボンも買い置きして

おかなければならないかもしれないな。

. 心の余裕

昨日、デイの連絡帳に、おかあさんの様子を

『不安そうな利用者さんの側へ行って下さり、
手を取って"大丈夫よ。どうしたの?"と
優しく接してくださいました。
ありがとうございました』

という風に、書かれてあった。

認知症でも、こういうこともできるんだ。

と、ちょっとびっくりした。

その後、どうしたかは判らないが、

性根が優しいおかあさんの、気持ちを感じる

エピソードだ。

さすが、元保母(の手伝い)をしていただけ

のことはある。娘の私も、ハナがタカイ。

人に優しく接することができるのは、

心に余裕があるということだろう。

認知症でも、捨てたもんじゃないよね。


*千春さん、コメントありがとうございました。

. 長い一日

昨日は、両親の検診日で、二人を地域センターに

送って行った。

珍しくおかあさんが風呂に入ってくれたので、

さい先いいと思いきや、いつもの時間より

2時間程遅らせてくれという連絡があり、3時過ぎ

出発。着いたら、おとうさんは色々検査があり、

おかあさんは何度計り直しても異常に血圧が高い。


前の主治医だったM先生が移動になり、今回から、

若いS先生が担当になった。シュッとした細面の人。

やはり、おかあさんの血圧が高かったので、降圧剤

を処方される。おとうさんも、また薬が増えた。

ところで、今回は初見だったからか、一人一人の

対応が長く、大変待たされた。終了は5時ごろに

なってしまい、それから大急ぎでスーパーに寄り

お惣菜を買って、薬局で大量の薬をもらって帰った。

途中、また喉が痛くなりそうでヒヤリとしたが、

幸い大事には至らなかった。

*さゆりさん暖かいコメントありがとう。
いつかお逢いできたらいいのにな。

. プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

. 日本ブログ村バナーは最下部にあります
. FC2ランキング
. メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

. フリーエリア
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
>