ぼこぼこ介護

. 久々の休日

私が出品して、入選した

アートフエスタに、友達が来てくれた。

今回は出品者が多く、私の作品は二階に

展示されていた。

意欲作が多く、刺激をもらえた。


その後、今年新しくオープンした

富山県美術館にも足を運び、

久しぶりに休日を満喫できた。

友よ、ありがとう。


その後、銭湯で、汗をながした。

久しぶりに、介護の日常を

忘れることができた一日だった。

. 趣味は介護予防になるか

昨日書いたGOBO先生の講話の中に、

「何か趣味を持つ事で、生活が生き生き活発になり
それが脳の活性化につながる」

という一説があった。巷でもよく言われることだ。


昔は、身体を動かすのが私の趣味で、

それがいつの間にか、お金をもらう仕事になり、

残った趣味を思い浮かべたとき、何故かバレエでは

なく、絵画制作が念頭に浮かんだのは、その前日、

新聞に発表された"アートフェスタ"の入選覧に、

私の名前が載っていたのを、同席した顔なじみの

女性や、クラブスタッフの人が見てくれていて、

「おめでとうございます」と、言われた事が大きい。


でも、認知症のおかあさんも、認知症になる前から、

詩吟や、もっと前はお茶などもやっていた筈なのに、

今やすべて忘れて、認知症になってしまった。


詩吟は、先生に「声がよく出ている」と誉められる程。

私も車で送迎するなどして、応援していて、発表会も

毎回観に行った。それなのに、今は・・残念だ。

. GOBO先生の講座

18日、我がFスポーツクラブ"文化祭"に、

GOBO(ゴポー)先生が来訪。

介護の"ご"と、予防の"ぼう"をつなげた名前で

著作もありTVでも活躍しておられる、

若い(32歳)イケメンの先生だ。

脳トレの、手足動かす実技と、講話。


脳トレは、私も仕事に取り入れているので、

参考になった。

GOBO先生は、全国から依頼があるそうで、

さすがにお話が上手である。

体操の実技より、もっぱら講話が主であったが、

会場には笑いが絶えなかった。


認知症の母を介護中の私が、それを通じて

できることはもっとないか?

そういうことを思った。


. 寿命のことなど

インフルエンザワクチンが不足気味という。

両親が来週受ける予定なのだが、大丈夫か。

予防接種だけでなく、両親は毎月定期的に

検診を受けていて、万全の体制なのだが、

私は、耳鼻科以外は病院とは疎遠で、

入院の経験などは無い。

まぁ、丈夫な身体なのは感謝である。

両親の世代までは、長寿の人が多かったが、

若い世代になるとどうだろうか?

若者の体型は劇的に変わり、今までの日本人

にはいなかったタイプの肥満の人が、芸人や

タレントとして活躍していたりもする。


とはいえ、両親を見ていると、老いという

ものの残酷さを感じなくもない。

太く短くか、細く長くか。神のみぞ知る。

. 最近自信がない

自動車の運転は、元々あまり得意ではない。

よくアクセルとブレーキを踏み間違える話を

聞くが、私としては、本当に人ごとではない。

さらに、このあいだは、青信号なのに一旦停止

してしまい、後続車にクラクションを

鳴らされるしまつ。(実はこれ、よくある)

片道一時間以上かけてのドライブ等は、段々

おっくうになってきて、県下に新しく出来た 

美術館へも、興味はあるがまだ行けてはいない。


初めての所で仕事をする時は、必ず下見をする。


まぁ、車が無いと不便な地なのは確かで、

おとうさんも、近所の図書館に行く為にだけ、

まだ一緒の車を使っている。


操作を間違えても安全な車が、心待ちな心境だ。


. プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

. 日本ブログ村バナーは最下部にあります
. FC2ランキング
. メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

. フリーエリア
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
>