ぼこぼこ介護

. えっ もう?



11月も最終日。

えっ もう12月!?

って、コレ 毎年言ってる 気がする。

今月6日に開設した、このブログも、少しずつ慣れて来た。
  
さて、おかあさんだが、

毎月一度、近くの医療センターへ検診に行く。

主治医のM先生は、おかあさんのお気に入り。

普段 なかなか入りたがらない風呂にも、入った。

それはよかったのだが、

いつもの場所 に置いたバスタオルが見当たらない

と、廊下を裸でウロウロ。

せっかく部屋を温めておいたのに。風邪ひくぞ。

インフルエンザの 予防接種を 予約してあるのに、
湯冷めしてたら 意味ないし。

着替えも、最初から用意しておけば。と、助言するも

馬耳東風。

やっと探し出した靴下は、長さが違う。と、きたもんだ。

そんなおかあさんを、一旦ほっておいて私も準備をすませ、

時間だと呼びに行くと、こたつに首まで埋まっていた。

センターに
着いたら、検温。続いて、体重と血圧の測定。

体重 45.3キロ、血圧上144、下はまぁ正常範囲。

そして主治医の先生の問診。
「最近どうですか?」と先生に聞かれ、

やっぱり薬は、飲まない方がいいですよね。弱い薬ですか。
いつも朝まで眠れなくて。でもね、眠なくても平気なの。
早い時間に飲んだらダメでしょ。9時頃まで待っています。
薬は、くせになりますか。ああ、コレは弱い薬だから、
飲んでもいいのね。でも、飲まない方がいいですよね。
               (薬は、マイスリー)

もはや、
おかあさんの言葉は、どうどう巡り。
先生の話が、耳から ダダもれ状態。

言葉のキャッチボールができません。

その後、私も主治医の先生と懇談。
ブログの話をしました。

こんな感じで、11月の検診日も過ぎて行きました。



. 脳活ジジオ

読書と歌が、脳活という おかあさんに対して、

おとうさんは、クロスワードパズルをしている。

   脳活ジジオさん だ。


新聞や雑誌のパズルを解いて、

たまに、応募ハガキ を出したり する。

元々はユーモアを解し、ギャグも たしなむ タイプなんです。


おかあさんが、青蚊さんに 変身するようになって、

ここで口をはさむと 事態がさらにややこしくなる。と、思ってか、

ますます 寡黙になって しまった。

最近、少し 耳が遠くなった せいもあるかも しれないが、

まぁ、気持ちは わかる。


でも もしジジオさんが、

青蚊さんがブンブン、昔のうらみつらみを 言い始めたとき、

一言、
 「その時は、すまなんだな、今は感謝している」

とかなんとか

優しいことば をうまくかければ、収まるのにな。

と、思うこともある。

戦時中の世代だから、そういうことは苦手のようだ。

さらに

同じ「わかった」というセリフでも、
同意にも 拒絶にも 聞こえたりするし。

でも、どんなにエンドレスに なじられつづけても

じっと 耐えてくれているのは、ありがたい。

お酒を飲み過ぎて、おとうさんが 嘔吐さん に
なっても、
     暴力はふるわず、こらえてくれていた。


そんな 嘔吐さん の態度が 気に入らず、青蚊さんは からむ。

「黙ーって勝手なことばかりして」


青蚊さんを、なだめて話題をそらすのも、

私の役目。

ジジオさんにも パズルに集中できる

穏やかな日々を、多く 過ごしてほしい。

. 畑の風物詩


畑仕事は、両親の担当。

たまに喧嘩しながらも、ふたりで野菜を作っている。

共通の趣味 といったところ。

今年の夏は、毎日 毎食、茄子の煮物と、キュウリの塩揉み

の、 オンパレード。

さすがに、ありがたみも 薄れかけた。


畑の奥には、柿の木もあって、毎年、柿がたわわに実ります。

全部 甘柿というわけではなく、しぶ柿も たくさん生る。

しぶ柿は、おとうさんが ていねいに 皮をむいて、

ダンボール 二杯分ほど、干し柿 にするべく

軒下に 吊って おくのだけれど、

毎年 せっかく干しても、冬場は天候が悪い せいで 

   干し柿にはならず、

ほとんど、カビてしまいます。

「腐るのがもったいない」と、言っておきながら、

   結局 カビてんじゃん。


しかし今年は、

いつもはすぐ腐るのに、出来は良かったみたいで、

かろうじて、干し柿?

う……ん、ちょっと 惜しい、べちゃっとした 半生 柿が、

少し得意げに、テーブルに4つ 並んでいました。

私は、食べませんけど。



毎年、その中で 一番形の良い、

 干し柿
     の体裁のものは、

お正月の お鏡の上に、さりげなく飾られます。

. 三食キッチリ、間食あり

ウチでは、誰も食べ物の 好き嫌いがない。

間食も、食べたい時 好きに食べてよし。

もうすぐご飯 という時は、さすがに、

ちょっと後にすれば。と 止めるけど、

皿を並べるのを 少し待つ? と聞くと 必ず、 

「もう、持って来て」という返事が帰ってくる。


おかげで、

「まだ、ごはん食べていないよ」というのは、

ウチに限っては、今のところなし。


おとうさんは 少しポッチャリだが、
肥満という 感じではないし、

おかあさんの体重は、10年前最高57キロあったのが
現在 45キロ程度になってしまっている。

身長も縮んで、現在は154センチくらい。

確かに、50キロ代と太っていた時は、ごはんの
おかわり 三杯と、ウチで一番よく食べていた。


今は、一汁、二菜とごはん半分 を並べると
       「ウー、たくさんあるねぇ」
と、ちょっと げんなりした顔になる。

ずっと前、認知症の初期段階で、鬱になった時は、

食事の度に
「こんなに食べたら、カロリーの取り過ぎでないかね」

と 毎回言うので、

「カロリーは控えめにしてあるから、安心して食べて」
と答えていたのだが、

「食欲がない」というのを そうは言えなくて、

カロリーのせいにしていたようだ。

すごく食べるのが のろくなった。

「よく噛んで食べなあかん」と、言い訳している。

そんなこんなで、太らないようだ。


でも、出したものは 残さず全部 たいらげる。


多品目を食べるのは、元気の源。

なんといっても
口から ものを食べていられるうちが、花だ。

. おしゃれ


寒くなって、やどかりおかあさん。

ほっとくと、9時頃まで 起きて来ない。

ディの日の、
起きなきゃ ごはんが食べられませんよ 作戦、続行中。

今朝は、残りご飯の おじやを作る 予定。

後は、着替えやすいよう 部屋を温めておこう。


そして、着替えだ。

おかあさんは、衣装持ち。

もともと、買い物好きで 安売りが好き。

だから たくさんあるはずなのに、どこに仕舞ったか

いつも着る服は、3通りくらいのローテーション。

ブローチは付けっぱなし。

靴なんか悲惨な状態。

底がすり減って かかとが無くなっていたりする。

最近ではもっぱら ショートブーツを、ご愛用。

靴下の、つぎあて が隠せて便利です。


ディでは、おしゃれ だと誉めてもらっているようだ。

でも、おしゃれ命 な訳ではない から、

「今日のコーデを 皆に 見せに行こうよ」なんて誘導は
      
         効果なし。

ずっと、化粧は 嫌い。 髪も 一度も染めた事がない。

行きつけの 美容院では、毎回 美容師さんに 同意を求め、

「何もしていないの。しなくても平気。髪染めてる人多いけど」
「染めたほうがいいかね? もう染めないほうがいいですよね」

「好きにしてください」としか答えられない質問を振っている。

. プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

. 日本ブログ村バナーは最下部にあります
. FC2ランキング
. メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

. フリーエリア
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
>