ぼこぼこ介護

. ド忘れでドッキリ

水曜日に地域のイベントに参加。

翌 木曜日はオフだった。

金曜日(5.30)通常の体操指導の

クラスで、ストレッチ中に

「昨日のイベントでは・・・」と、

話していたら、皆ヒソヒソ耳打ち。

「それ、一昨日でしたよね」

メンバーに指摘され、ハッとする。

イベントはすっかり昨日の事と

思い込んで、気づかずにいたのだ。


いつもとは違う過ごし方になった

からか、一日分ごっそり記憶が

抜け落ちた。一瞬ヒヤリとした。


認知症者がウチに居ると、自分の

カン違いさえ、ただ事ではなくなり、

『ウソ。私ももしかして・・・』と、

キョーフを感じる体たらくである。


最近、やたら認知症の話題が多いが、

そんなTVの印象が、影響しているかも。


. 大切なもの

本格的に、衣装ケースを出して冬物

を仕舞い、もう着ないものは捨てる。

十分着古していても、捨てられない

ものがある。

愛着とは・・こだわり。思い出。

ただずっと持っていたいものは在る。


おかあさんには、この家自体にも

大いに愛着があるようで、常に

物の置き場所に気を配っている。

何を探しているのか、夜中に

戸棚を明け閉めする音がしたり。


おとうさんは、愛着というのとは

違うが、書類を仕分けして、保管

している。三年書きの分厚い

日記帳を、日々書き込んでいるが、

過去のはどうしているのか。


モノにいくら愛着があろうと、

持つ人にだけ価値があるのが

大半だから、当人が居なくなると

捨てるしかないのだなぁ。


. 暑くなってきた

イチゴが豊作だ。朝と昼に山盛り食

べ、やっと食べきったと思ったら、

新しいイチゴが台所に、ザル満杯に

復帰しているのを、夕刻発見。

昔は、砂糖煮にしたこともあるが、

手間をかけても、長くは持たない。


大分気温が上がってきて、食べ物の

保管にも気を使う。


冷蔵庫の中味をしっかり見ている

つもりが、このあいだ賞味期限切れ

のゴマドレッシングを発見。

捨てられず、ヨーグルトと酢を

混ぜて使ってしまった。

とりあえず、皆 何ともなかった。


最近はドレッシングやタレの類いも

種類が豊富にあるので、つい買うが、

今では、塩、醤油、味噌、みりん、

出汁等、基本的な調味料しか使わず、

ドレッシングを買っても使い切る前、

賞味期限が来てしまうようになった。


. デイの日、おとうさんは

おかあさんがデイサービスに行く日

の、おとうさんの一日を見てみた。


私が体操指導に出て昼前帰宅すると、

おとうさんは、畑仕事をしていた。

最近はいちご摘みに精が出る。


お風呂に入ってから、昼ごはん。

ごはんが終わると、TVの前で

BS映画を観たり、ウトウトしたり。


山盛りの摘みたていちごのヘタを

取ってくれたので、一緒に味見。

甘酸っぱさが、素朴だ。


夕時、おかあさんが帰るまでは、

TV前の椅子から動かず、西部劇鑑賞。

"荒野の7人"かな?
(若〜いユル・ブリンナーが出てる)

私とおとうさんは、二言三言しか

話さないので、おかあさんが帰ると

賑やかになった。


. 今更くやんでも遅いが

アルツハイマーになる手前の

軽度認知障害の状態なら、それ以上

認知症が進行するのを十分防げると、

TV(駆け込みドクター)でやっていた。


そういえばおかあさんも、

アレ? さっきの事をもう忘れてる。

と、不審に感じる時期があったな。

この時、定期検診も受けていたのだが、

今の主治医とは違う先生の担当で、

おとうさんが、車で送り迎えをしていた。

地域センターに着くと、おかあさんは一人

で検診に向かい、おとうさんは車で待機。

この時、おかあさんの脳に認知症の兆候が

出ているとは、誰も思わなかったのだ。


なんとなくおかしいけど、年取ったら大体

皆こんなものなのかな。という認識だった。

人に応対する時や、電話口でのやりとりは、

全く異常を感じなかった。

趣味の詩吟で、発表会に出られていたのに。


あの時すでに・・・。


. プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

. 日本ブログ村バナーは最下部にあります
. FC2ランキング
. メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

. フリーエリア
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
>