FC2ブログ

記憶の差(天気予報と移転)

しばらく気持ちのいい秋晴れの天気が続いた。

おかあさんが認知症になっていなかったら、

ウチ中をガタガタ移動し、戸や窓を開けたり、

何かと騒々しかったものだが、今では、

居ないのかと様子見に階下に降りると、

じっと動かずTVを眺めていたり、小さな声で

歌を歌っていたりと、おとなしくなっている。


せっかくの秋晴れも、

台風の影響で雨模様になってきた。


おかあさんはTVの天気予報をよく理解できず、

遠く九州地方の予報をしているのに、

大雨だ、雷だ、と、いちいち心配している。

「ウチが元の所やったら、川の水ついた(溢れた)。

こっちへ来て(移転して)よかったやろう・・・」

雨が降る度、自分の手柄のように繰り返す。


ウチが移転したのは、県の道路拡幅計画に添った

からだが、他の人がしぶるのをウチだけは

いち早く県の計画に従った。

認知症になっても、そのことはおかあさんの

記憶に新しいようである。


テーマ : 日常
ジャンル : 福祉・ボランティア

いただきまぁす

「食べても、食べても(まだ)あるもん・・・」

食事中のおかあさんは、うんざりしている。

おかあさんの前に料理を盛った皿を置くが、

なかなか食べ始めてもらえない。

口はしゃべる為に、絶え間なく動いてはいる。

間食でもして、お腹いっぱいなのか

と勘ぐるが、一緒なものを食べているはずの

おとうさんは、お皿を置けばすぐ箸をつける。


おかあさん一人暮らしなら、

ほとんど食べなくなってるかもな。


とはいえ、おかあさんの食べ方はダイエット

のセオリー通り。

お汁ものから手をつけ、野菜の煮物、魚や

肉を入れたお菜の順にひと皿づつ食べ、

最後に残るのがご飯。梅干しなどで食べる。

一口食べては箸を置いてしゃべり、

よく噛む。


私とおとうさんが食べ終え、片付け始める

ので、やっと食べきる努力をする感じ。

なんとか完食して、ごちそうさま。

テーマ : 日常
ジャンル : 福祉・ボランティア

白い彼岸花

玄関先のフラワーポット二つに、今年も

真っ赤な彼岸花が満開になった。

本当は土に直に植えた方がいいのかも

しれないが、私が庭から移し替えた。

元々は田のあぜに生えていて、その中に

一本白い花を見つけて、これは珍しいと

赤いのと一緒に庭に移した。はずだった。

ところが次の年、花どころか葉も出ず、

次の年になってようやく赤い花がまばら

に咲くようになるが、白い花の姿はない。


庭先にはおかあさんがいろんなものを植え、

まぎらわしいのでフラワーポットに球根を

移し、今にいたるも白い彼岸花は拝めない。

当時のおかあさんいわく、

「突然変異が元に戻ったんじゃないの?」


しかし、今更、一本の白い花が咲いたなら、

もしくは全部真っ白になりでもしたら、

それはそれで、かなり不気味なので、

毎年真っ赤な花を安心して眺めている。

脳の男女差

脳の働きには 男女で違いがあるという。

女性の脳は情報を吐き出さないとパンクして

しまう。というのがあって、TVで観ていて

へぇ〜。と思ったが、まさしく私とか

おかあさんは、この脳の仕組みが働いている

典型的な例だな。と、納得した。

おかあさんはしゃべりだすと止まらないし、

私はとにかくメモ魔だ。

文章で書き付けたり、何かわからないもや

もやしたものまで、絵で残したりしている。

コレ全部、吐き出す作用に違いない。


会話にも、男女差があって、

女性は共感型、男性は結論型とか。 

 深い。


おとうさんが、認知症の初期のおかあさんに

同意するより先に、「・・それは違う」とか

事実にこだわった対応をしていたのを

思い出すな〜。


メガネがない

私のメガネ知らない?と、おかあさんがウロウロ。

本を読みたいのに、見当たらない。と、あちこち

探しまわっている。

「買い物に行った時、私メガネしてなかった?」

いや、していないよ。

「おとうさんが見つけて、置いてくれたりする

けど、ここに。も、・・・ないねー。

おとうさんは私より6つも年上やのに、元気や。

私はおとうさんより若いのにボケてしもて、

(ウフフ)ちょっと、なさけないわ〜。買い物に

行った時、私メガネしてなかった?」

してなかったよ。本読むのはやめて相撲観れば?

TVを点けてあげた。が、すぐ消されてしまう。

一緒に探してみるが、前日はデイに行っていた

から、なくしたとすれば木曜日の話だろう。

仕事で日中出ていた日だから、おかあさんの

行動は判らない。で、探しまわる事、小一時間。


「ああ、あったわ!」何の事はない、いつもの

棚の上にちゃんとあったのだ。棒状のケースに

入れたまま横になっていたので、見落としていた

だけ。よかったね。つられて探しちゃったよ・・。

テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR