FC2ブログ

ぼこぼこ介護

. 今年は暮れるのが早かった

アッと言うまの大晦日。

今のところ、雪も雨も降っていないよう

だが、元旦の天気、荒れないといいが。


30日は時折雷が鳴り響き、荒れた天気の

なか、おかあさんと買い物へ行った。

近所のスーパーは年末の買い物客で満杯。

しめ飾り、お鏡餅、お鏡のみかん、仏花、

神棚のしめ縄、うらじろ、ほんだわら、

清酒等を買いそろえる。

おとうさんが神棚や仏壇の飾り付けを

してくれた。


怪我も病気もなく今年も暮れていきます。

ブログも休まず毎朝更新出来ました。

訪問していただいている皆さん、いつも
ありがとうございます。

来年も、毎日覗きたくなるブログを

心がけます。引き続き見てくださいね。


それでは、良いお年を。 合掌

. 捨てられない話

ゴム長靴に穴があいているらしく、水が

しみるので、靴下の上からコンビニの

ビニール袋を足に穿いてから長靴を穿く

のに慣れてしまい、人目を気にしない

までになってしまっていたのだが、

私ってこんなにしみったれだったっけ、

コレではさすがに恥ずかしい。 んで、

オサレなショートブーツを買ったのだが、

すごく雪が降るとやっぱり長靴の出番に。

そんな訳で、まだ捨てられないで年越し。


年末の整理の度、捨てられないのは、

日記代わりのスケジュール手帳だ。

社会人になってからのものが、もはや

箱一杯になっている。


これを処分する時が、人生の別れ際かも。

年の瀬にふと思った。


. 年の瀬のひとコマ

28日、妹から、ウチで一泊すると電話。

私が取ったが、何時頃に着くかはっきり

しない。妹だけ来るのならと買い物も

せず、ありあわせでいいか。と、

のんびりかまえて待っていたが、夕食

を済ませ、夜7時を過ぎても来ない。

おかあさんは、妹が来て泊まると何度

も言ったのに、外灯を消してしまい、

玄関の戸締まりをする有様であった。

しかし、もうすぐ夜9時頃。さすがに、

私がカン違いしたのかなぁ・・・。と

ちょっと不安になりはじめた頃、

階下では、おとうさんが駅まで迎えに

出向くのなんだのと騒いでいる時、

さらに意を決して、私が妹の携帯に

確認の電話をやっと入れた(留守設定)

その時、ようやく妹が来た。


やれやれ。無事で良かった。

ウチじゃ、もう寝床に入って寝る時間よ。

. 薬より効く対処法

私一人で買い物に行って戻ると、

やっと起きたおかあさんが居間に来て、

おとうさんに向かい「酒ばっかり勝手

に買って、隠すな!!」と、どなった。

突然の、身に覚えのない言いがかりに

唖然として、目が点のおとうさん。


どうやらおかあさんは、買い物に

一緒に行きたかったようだ。一応一度は

声をかけたが、「寒いから行かない」。

そのまま再確認せずに私だけ行ったので、

不満がスカスカの脳内で処理された結果、

=勝手に、自分だけ(行って)、買ってくる

(のは)酒、私はいつも我慢させられとる、

反省してもらわな気が治まらん、云々。

となって青蚊さんが出現した(に違いない)。


即座に居間を出て、おとうさんは雪かき、

私は各部屋に掃除機をかけてまわる。


戻ると青蚊さんは消滅していた。

. 仕事納め。アルツも収めてよ

デイも体操の仕事も最終日。

あいにく天気は雪まじりだが、

おかあさんも、毎回行くうちに習慣になり、

デイが脳に刷り込まれてくれたか、最近は

ほとんど抵抗もせず出かけて行ってくれる。


おとうさんは、おかあさんが最近、ほぼ

三日おきに恨み言を言い出したら止まら

なくなると言い、「自分は機嫌取りなど

せん(しない)から」と、断言するも、

認知症のエキセントリックな症状を

和らげる薬については、否定的である。

銀行から下ろして来た当座の蓄えのお金を、

「出せいうて皆持って行ってしまうんや」

と、困っている。


仕事納めだが、認知症はまだまだ続く。


. プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

. 日本ブログ村バナーは最下部にあります
. FC2ランキング
. メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

. フリーエリア
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
>