FC2ブログ

ぼこぼこ介護

. カミングアウト

私は童顔である。

自分では"イルカ"に似ているかもしれないな・・・

(水族館に居る方ではなくて、歌っている方の)

と思っているが、実は最近の彼女の姿を知らない。

イチハラエツコに似ているとか、YOUに似ているとか

言われ、どのあたりに共通性があるのかまるで

疑問だが、人から見るとまた感じが色々と違うらしい。

「おいくつですか?」なんて聞かれると、

いままでは「ご想像におまかせします」とかなんとか

適当に答えていたものの、今年でもう60歳だから

最近ではもういいやと思い、「還暦になりまして」と、

"投げやりカミングアウト"してしまうようになった。

それでまぁ「え〜っ」と驚かれるのを、多分

若く見える。と言ってもらっているものと、

勝手に解釈して済ませている。


おかあさんは、私に向かって「若く見えると皆が言う」

と、毎日報告してくる。「ワタシまだボケとらんやろ?」

とも、毎日迫られる。

当人がそう言って欲しいなら、別に違うとも言わない。


「還暦です」と言うと「え〜♫と言って欲しいのだろな」

と思われていたりしてね。ヤバイ、ありそうだな。


 

. だんだん幼くなる?

現在未婚の私には子供はいない。

子供を育てるという事をスルーしてしまったが、

今、おかあさんはだんだん幼児めいてきた。

何か逃れられない命運というものを感じなくもない。


「ありがとう。アンタが居らなんだら死んどるわ」

たま〜に愁傷なセリフを聞く事もあるので、

まぁ、「殺す」と脅されるばかりでもない日常。


「ワタシは人形じゃないよっ!」の名言の後は、

「子供じゃないんだよ」とかが

不満ワードとして出て来るかもしれないです。

(も〜う、立派なコドモだもん♪)

最近おかあさん、ついに、

今さっき食べたご飯を記憶出来なくなったらしく、

自ら食器を洗い桶に運んだ直後、菓子パンを手に、

「まだ朝ご飯は食べておらんもん!」と、

堂々とおっしゃったことがあります。

. 衣装持ち

おかあさんはたくさん洋服を持っている。

おかあさん専用の洋タンスに溢れる程で、

おとうさんの部屋の衣桁(いこう)にまで

はみ出して掛けてある。

「昔、外に行く仕事をしていたからやわね」


しかし、スーツなど外出着のたぐいは、

昔はほぼスカートだった。

おかあさんは腹が出てしまい、上は入っても

ウエストは軒並み入らない。


さらに、デイの内履きシューズ用に

昔のサイズ23センチを買ってきたら、

「ブカブカやわ」と言われるしまつだ。

そうか、足は縮むのね・・。ああややこしい。


先日やっと、スーパーでズボンを一足買った。

しかしすぐ、おかあさんが奥にしまい込んで

どこにも見当たらなくなるのである。

デイに行く朝は毎回、お迎えギリギリまで

ズボンを探すのに大わらわ。

「新しいものをすぐ穿くのはもったいない」とか。


もうこの新しいズボンは、私の部屋に保管してます。

. 祭りの日とお赤飯騒動

もうすぐ村の祭りの日だからお赤飯を炊かなくちゃ。

と、おかあさんが話していた。買い置きで許してもらおう。

スーパーでお赤飯のパックを二つ買って帰った。26日の事。


アレ?おとうさんの姿がない?おかあさんに聞くと

「お祭りの米を納めに神社に行っておられる」

うん。明日お祭りだよね。赤飯買ってきたよ。と私。

「仏様と神様にお供えして。今日お祭りだからね」とおかあさん

えー、お祭りは明日でしょ。ガンコな私。

すぐお供えしたらお供えしたこと忘れるから、明日にしようね。

おかあさんは、お祭り明日やったかいね? と不思議そうな面持ち。


いつもの夕食の時間になり、

「先にサラダだけ食べてようか」と始めたところに

おとうさんが帰宅。「今日が祭りや」え〜そうやったの?

お赤飯を神棚にあげ、すぐさま下ろし「お下がりや食べな」

ちょと待って)²おじいさ〜ん。炊き込みご飯残っているよ。


そんな感じで、ごめん。間違っていたのは私でしたよ。


ところがそのお赤飯を27日の朝食に出したのに、

たった今食べたばかりで「お赤飯は食べていない」と言い張る

おかあさんがいたのでした。

. 3月も終盤

平成26年度の仕事は3月で終了。

4月からいよいよ新スタート。

その前に各1回ずつ休みの日がある。

私は仕事の前、トレーニング機材がある体育館で

自主筋トレを15分程やるのを義務づけしている。

仕事の後やることもあり、長くて40分くらいか。

これで週に3回自主トレをしている。と安心する。

しかし休みが入るとこの自主トレをしなくなる。


私は本来グータラな人間で、仕事がないと

日がな一日を、ほとんどソファーでゴロゴロ、

本を読んだりTVを眺めたり、そのまま昼寝をしたり。

ごくたま〜に、平面作品(絵画)制作を手がけたり。

元々昼寝が大好きなのです。だ〜か〜ら〜、

体操の仕事がなければ、ほとんど動かない私。

仕事のおかげで健康でいられる。

今年も受講者の皆さんに感謝です。
. プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

. 日本ブログ村バナーは最下部にあります
. FC2ランキング
. メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

. フリーエリア
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
>