FC2ブログ

ぼこぼこ介護

. 逆ギレの難くせ

おかあさんがいつ不穏な状況になり、

青蚊さんが出るか観察していみた。

○ 自分の着替えでドレッサーを点検するとき、
○ おとうさんがお酒を飲んでいる、
○ おとうさんがワープロで書類を作っている、

等、やはりおとうさんがらみが多い。


最近あったワープロの件では、

何かしら整理をしたりまとめたりしている

おとうさんに「勝手なことをしている」等と

なんくせをつけているのが奇異な感じがした。

自分を置き去りに、何かよからぬ事が

進行していくのではないかと、不安のようだ。

自分の力では出来なくなっているのを

認められず攻める。いわば逆ギレなのだ。

87歳になってもワープロが出来る

おとうさんは、むしろ誉められるべきなのにね。

それにしても

ワープロも、今まで頑張っているよなぁ。

. 朝シャワー

おかあさんのアルツの症状は、

一年前より確実に進んでいる。

しかし、要介護度が1から2に上がるのかは、

微妙なところだと思う。

介護で一番大変なのは、食事と排泄の世話。

これに介添えが必要かどうかで介護度が高くなる。

おかあさんは、まだなんとか自力でできる。


そう思っていた矢先、弁当を作っていたら

「今からシャワーできる?」と、おかあさん。

どうやら粗相をしたようだ。手早く準備し、

シャワーしてあげる。当然こちらはずぶ濡れ。

おかあさんは安心したのか、もう一度寝床へ。


これからこういうのが増えて行くのかもね。

うん、まだなんとかなる。

. H27.8月検診日

今月も定期検診の日がやってきた。

おかあさんは風呂にはすなおに入ったが

着替えが気に入らず、ドレッサーを開ける。

・と、なぜかすぐ閉める(笑い)を繰り返し、

いつものように認知症の青蚊さんがご登場。

「おとうさんがこの中をごちゃごちゃに・・」

ブツブツ文句のエンドレスに突入した。


さっさと車に詰め込んで地域センターへ。

先月の特定健康診査、その血液検査の結果は

良好で、全ての数値がほぼ問題ないと

主治医に太鼓判を押されたおかあさんは、

よほど嬉しかったのか、帰宅後もそのことを

忘れることなく、何度も自慢していた。

体重47.2 キロ 血圧143/80。


さらに今回は主治医の意見書をお願いした。

介護保険の要介護認定の更新が近づいている。

要介護度が1か2か、おかあさんの症状は 

今、微妙なところにいるそうな。

. 危ない危ない

おかあさんの部屋から物音がする。

耳をすますと、TVの音だ。

それはついに一晩中鳴り響いた。

私の部屋はおかあさんの部屋のほぼ真上。

にしても音量がでかいよなぁ。

何、そのうち放送時間も終了するだろう。

そう思い、そのままにしてしまった。

新聞を見るとNHKはほぼ一晩中やっている。

多分、当人は睡眠薬で寝ているのだろうと、

確認もしなかった。倒れていたらヤバイ所だ。


昨日は不穏な感情が出ていた。

それで安定剤をお茶に入れて進めたが、

おかあさんが「飲めない」と言ったので

おとうさんが自分の湯のみに薬入りの

お茶を開けたようだ。

間違っておとうさんに薬を飲ます所だった。

危ない危ない。

. アルツ臭

「おっかちゃんの頭、といてやってくれ」

おかあさんの半径30センチ以内に

近づけないおとうさん。

デイに行く準備を手伝っている私に頼んでくる。


おかあさん、髪は多い方でいい感じなグレーだ。

櫛を持って頭にあてる。そのとたん、

プーンと鼻をつく濃い〜におい。

おかあさん、くさいなぁ・・・。

もちろん口に出しては言わないが。

なかなか風呂に入りたがらないで、

デイで入れてもらうので十分だと言い張る。

服も、うながしてもまだいいと洗わせてもらえない。

昨冬中ウチの中で着回していたコート数枚を

クリーニングに持って行ったら、

「アタシのものじゃない!」とゴネられたしなぁ。

おとうさんも汗をかいたシャツを洗濯籠に入れず

そのまま干したりするしなぁぁぁ。(タメイキ)


あまり強く言ってもうるさがられるだけなので、

見て見ぬふりをしちゃうのでした。

. プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

. 日本ブログ村バナーは最下部にあります
. FC2ランキング
. メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

. フリーエリア
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
>