FC2ブログ

認知症だから

「おとうさんのお見舞いいつ行くの?」

「明日行こうね」(この私の答えはウソ)

「おとうさんいつ退院するの?」

「もうじき出来ると思うよ」(ごまかす)

こういうのが、認知症者に対する良い答え。


「おとうさんのお見舞いに行かない?」

「今日は無理、いつ行けるかわからない」

「おとうさんいつ退院するの?」

「そんなこと私は知らないよっ」

皆事実だが、認知症者を不安にさせる

これは悪い答え。


余裕があるときは、やんわりと方便で返す。

テンパると、必死で言い訳を探す。

ほぼ事実を答えても、認知症者には、その

事実こそ不安と寂しさをつのらせる元凶。


ま、どっちにせよ、認知症者はすぐ忘れる。

テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

売薬に八つ当たり

富山は売薬と置き薬で有名だが、

各社の間で競争が激しいらしく、

いつの間にかウチは4社分の箱がある。

そのなかでも全然使っていない箱の

薬を置き換えに来た売薬さんに、

「コレいらないから持って帰ってよ」

と、ゴネてしまった。


今週は何かと忙しく、ウチを

出たり入ったり朝から晩まで動き回り、

あげく、腰まで痛くなった私は、

ついつい売薬さんにグチをぶつける。

売薬さん、そこは商売だからやんわりと

受けてくれて、絆創膏を入れ替えたら即

退散された。(笑)スミマセンでしたね。

ストレス発散のはけ口にしてしまった。


今日もおとうさんの様子を見てから、

車で50分の仕事先に行ってくる。

夜にはイベントで、婦人会の人達向けの

一時間のストレッチ指導がある。

テーマ : 日常
ジャンル : 福祉・ボランティア

食事療法

おとうさん退院後の食事について

レクチャーを受けに病院に行く。

おとうさんは変わりなさそうだが、

退院後の酸素吸入などの問題で、

当初の予定通り3週間での退院は

少し難しいかもしれない。

もう少し様子を観るようだ。

そして、その食事とは何の事はない、

塩分調整だけで、高血圧予防の為

現在やっている調理法で大丈夫と

いうことだった。

ハムや練り物、お煎餅などは

控える様に言われる。

帰りにダイソーで計量スプーンを

買ってきた。

テーマ : 介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

妹もお見舞いに

妹が休みを利用して、おとうさんの

お見舞いをしてくれた。

たった一日で帰って行ったが、

久しぶりに妹の顔を見たおかあさんも

嬉しそうだった。

おとうさんは、重病患者の部屋から

比較的症状が安定した人の部屋に移動。


おとうさん宛の郵便物が次々届くのを、

私はほぼ一日おきに届けているが、

中には今月末の旅行の誘いなどもあり、

旅行好きのおとうさんも

「行けそうにない」と諦めもよう。

しかし、今回GWの旅行のおかげで、

入院という形で身体を休めることが

できたので、

おとうさんはラッキーだったと言える。

テーマ : 介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

朝は日の出と共に

早朝ブログを投稿していると、おかあさんが

階段を上がってくる足音がする。

部屋の戸を開けてある(暑いから)ので、

「どうしたぁ?」と少し大きな声を出すと、

おかあさんは立ち止まり、「ご飯食べよう」

とのたまった。

「まだ5時やから、もう少し待ってや」

「えっ、まだ5時か」と言いながら

おとなしく降りて行ったおかあさん。

これが、日が短い冬場ともなると、早朝から

「夕飯作ろうか?」になり、

もはや時間の概念があやふやになっている。

ともあれ、日の出と共に一日が始まり、

とりあえずご飯を食べる。というところまで、

まだ認知機能は働いているようだ。

テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR