ぼこぼこ介護

. 毎日介護

毎日介護生活。でも、あまりつらさを感じないよう、

できないことはしない。

していないことで自分を責めない。

怒らない、イライラしない。

そんなもんか。と、達観して暮らす。

現実を不幸に思わない。

いわばポジティブシンキングを保つこころがけ。

これが続いているときは、つらくない。


しかし、そうはいかないことも多々ある。

これがまた、続けて起こるような気配である。


なんでそうなっているのか。と、

一応原因をかえりみてはみますが、

自分に原因がない。そういうときは、まぁ、

思いっきり頭を垂れて、ひたすら絶えておきます。

顔をあげるとき、いつのまにか苦は

去って行く。と、信じております。

人生甘いですね。

. 鬼のかくらん

私、週明け、少々体調くずしました。

風邪ではありません。きっと、鬼のかくらん。

いつも元気な人が、体調をくずすたとえですが、

ブログ見てくれている若い皆さんは、なにそれ?

と思うでしょうね〜。結局、バレエも休みました。

気が乗らなかったです。登校拒否みたいなもの。

いつもよりテンション、タダ下がり気味でした。


大好きな、カレーウドンともつを作って食べて、

すきなだけグダグダして、一晩ねて、

だから、今朝はなんとかもちなおしました。

さぁまた頑張ろう。

あっ、今日は休みなのだ。今日もグダグダするよ。


. なぜか取っておく

今までのブログの記事をプリントアウトして、

すべてをファイルに保存している、私。

今はネット内に保存システムがあるご時世。

時代遅れもはなはだしい、理解しがたい行為と

わかっているし、第一、自分の書いたものなど

読み返しもしないくせに、逐一、紙に保存する。

今まで、フロッピーや、MOなどに保存してきた

ものが、ことごとく見たい時に再生できなくなり、

CDにしても、永久保存(笑)は否めないのだろう。

ネット上の保存庫?、全く信用できませんね。

ま、それだけ文章や文字に思い入れがあるのかな?

ちなみに、このブログに写真画像が一切無いのも、

後の紙保存時の手間を見越してのこと。

紙はかさばる。(アホやと自分でもわかっている)

しかし、これほど安定した記録法はない。(と思う)

いらなくなったら燃せばいいしね。


でも、このブログ、一体いつまで続けるつもり?

それこそ、このPCが壊れるまでになるのかな?

. 冬は介護者にとって試練の時

冬の寒さは、認知症だろうとなかろうと、

平等に厳しいもの。

できるだけ、空調を使って暖かくするように

していても、古い家をそうそう改造できず、

廊下や、おかあさんの部屋は特に、寒いまま。

なので、両親共なかなか起きてくれなくなる。

起きてくれないと、朝ご飯やデイのしたくも

その分遅れてしまう訳で、段取りが大変です。

それで介護者であるこちらも、あの手この手の

頭脳戦が求められます。

でも、駆け引きをなんとか楽しめるうちは、

まぁ大丈夫でしょう。

. 認知症で助かる事もある

結局、難なく25日、おかあさんはデイに行き、

ご機嫌で帰って来ました。


私が一計を案じたのは、まず、体温を測ること。

しかし、おかあさんの体温計の扱いが悪く、

なかなかちゃんと測れない。

そのうち、「熱なんかないよ」と自ら言う始末。

でも、ここが狙い目。「風邪をひいているから、

デイは休む」という言い訳は、もう使えなくなった。

それからも、昨夜「行かない」と言った事を

完全に忘れてくれていた、認知症のおかあさん。

デイに着て行ってるセーターを着たままだったし、

毎回手間取る着替えも、ほとんどしなくてよく、

温タオルで顔を拭いてもらい、

そのまま、お迎えまで待つことしばし、

デイの職員さんがみえたら、「お客さんですよ」と

一声かけて、すんなり玄関に誘導。

そのまま、「ドナドナド〜ナー♪(歌う)」と、

仔牛のごとく、デイに導かれて行きました。


認知症の物忘れは、こういう時、効力を発揮します。

. プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

. 日本ブログ村バナーは最下部にあります
. FC2ランキング
. メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

. フリーエリア
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
>