FC2ブログ

ぼこぼこ介護

. 今後父の薬も管理

私は、物事を管理することに向いている性格だ。


おとうさんが検診後、たくさんの薬をもらって

帰って来たが、その袋のまま渡すと、今までも

大事な薬を飲み忘れたりすることがあったので、

一旦私が引き取って、朝、昼、晩とビニールの

小袋に小分けして、おとうさんに毎日渡すことに。

朝が6錠と多く、昼1錠、夜2錠となると、これは

仕分けしないと、さすがに飲み忘れるだろう

という量と細分である。


おかあさんは、朝2錠の薬をヨーグルトに混ぜて

スプーンから飲み込んでもらうようにしている。

興奮を抑える粉薬は、朝の食事に混ぜている。

おとうさんは、一錠ずつ順番に飲み込んでもOKだ。


おかあさんは3種類、おとうさんは6種類、私は今

点耳薬2種類と毎年春先花粉症の薬一錠(今年は終了)


老齢の家族には、いつしか薬が必要になるのだな。

. 父胃カメラ検査

昨日は、おとうさんの胃潰瘍の検診日。

総合病院で、採血、レントゲン、胃カメラ、と

広い院内をゆっくり移動して、検査に付き合う。

その結果、以前胃潰瘍とされた所も、ほぼ

潰瘍がおさまって、単に傷が残るだけとか。

それはよかったのだが、さらに一ヶ月後に

もう一度経過を見る。と言われ、慌てる私。

金曜日は実は仕事の日。28日の今回のように

仕事をまた休むなんて、もうできない。

しかし、消化器科の担当医の診察は、毎週

金曜日の午前中に限られるとのこと。このT

総合病院は駐車場も広く、足の悪いおとうさん

一人で、車を運転しての受診は、到底無理。

泣く泣く予約を入れたが、さてどうしよう。

私の軽体操講座には30名以上の受講生が居る。

5月は2回しか講座がないなんて、許されまい。

帰宅後、誰か代行をたててもらえないかと、

クラブにかけあってみる。難色を示されたが、

なんとかクラブ内の職員の方に変わってもらう

話をつけ、一安心。帰宅後は疲れて昼寝をした。

. 母ふらつき多くなる

デイの人が迎えに来たら、おかあさんには

毎回、「お客さんですよ」と、促す。

認知症なので、毎日同じことを言おうが、

朝ご飯が終わると大抵コタツで寝ている

おかあさんは、直ぐ起き上ってくれる。

コタツから出てくれさえすれば、もはや

デイ行きは完了したも同然である。

しかし、寝ていて急に立ち上がるからか、

最近特に、足元が不安定になっている。

昔からそうだが、せっかちなところがあり、

人を待たせてはいけないと思うらしく、

急ぎ足になり、廊下を走る。

「走ってはいけない。慌てないで!」

と注意するが、これも毎回忘れるらしい。

靴を履くときも、立って靴に足を突っ込み、

完全に履けなくて、いきなり座り込むこと

が多い。座ってから落ち着いて履くという

手順も、頭から抜け落ちているようだ。

なので、おかあさんが靴を履き終わるまで

私は片腕をしっかりかかえこんでいる。

この間は、靴に足を入れる前につんのめり、

あわや玄関に顔からダイブしそうになった。

急がせているつもりは無いのに、当人は

あせるのか、足元が危うくなることが多い。

. 私の耳、診察結果

昨日、耳鼻科を受診した。

担当医は、花粉症でお世話になっている先生。


診察前に聴力検査があった。音が聞こえたら

ボタンを押すよう指示されて、ドキドキ

緊張しつつも、震える手でボタンを押しまくる。

意外に両耳共、音は聞こえている印象だった。


時間がきて顔見知りの女医先生の元へ行くと、

勢いこんで、これまでの経過を話す。と、

やおら先生は、耳穴を細い器具で掃除にかかり、

しかもその様子が、モニターに大映しになる。

コールタールのような焦げ茶色の耳あかが、

次々取り出され、さらに白いウミをどんどん

吸い取っていく。私は、モニターに釘付け。


かゆいところに手が届くとは、まさにこれか。

治療が終わったら、すっきり。聞こえも完璧。

結局、病名は言われなかったが、雑菌が入り、

炎症が起きて、ウミが鼓膜を塞いだのだろう。

消毒と殺菌の点耳薬を二種類もらい帰途に付く。

耳掃除に、2,790円 高い。(薬は500円)が、

難聴でなくてホントによかった。

. 昼寝と夜半の行動

両親共々、暖かくなってきた今、

もっぱら昼寝にいそしむようになった。

皆、ネコのように寝るのが大好き。

ストーブもコタツもまだ片付けられない。


かくいう私も、仕事から帰るともはや

あまり動き回れなくなってしまい、休日は

日がなゴロゴロしながら過ごしている。

夜に観たいTVがあっても、観ようと思って

いたのにいつのまにか寝てしまうほどだ。


ただ、おかあさんは、寝起きが良くない。

それでもなんとかデイには行っている。

今週は私とおとうさんの病院通いも続き、

毎日デイだけど、頑張って行って欲しい。

最近は、夜中に目が冴えてしまうようで、

深夜に突然私の部屋に入ってきたりする。

. プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

. 日本ブログ村バナーは最下部にあります
. FC2ランキング
. メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

. フリーエリア
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
>