FC2ブログ

ぼこぼこ介護

. スーパー78歳

久しぶりに仕事終わりに友人とお茶を飲みながら、

いつしか話は山口県で行方不明になった2歳男児

を30分で見つけた、スーパーボランティア、尾畠

さんの話になった。実は友人と会う前、週刊誌に

尾畠さんのことが詳しく書かれたのを読んだ私と、

ネットで調べていた友人とで、彼の個人情報等、

知ってることをひとしきりワーワー喋ってから、

御年78歳であのバイタリティーは どこから来る

のだろう?自分らが78歳になった時、あのような

振る舞いが出来るものだろうか?等と言い合った。

尾畠さんは、人に恩返しをするためボランティア

をしておられるという。そして、人に感謝され、

自らも勇気をもらい、また次の被災地へ出かけて

いく。金も食事も最低限。毎朝ランニングをして

体力をつけている。まさにスーパーマンだ。


とても真似できそうもないが、年老いていく我が

両親の姿を毎日見ている私としては、せめて頭と

身体くらい現状維持に努めようと、改めて思った。


. もう夏も終わり?

暑かった8月もそろそろ終わりか、秋の虫の声

が聞かれるようになってきた。

どこぞの病院で、クーラーの無い部屋にいた

老齢患者が、何人も熱中症で亡くなったと報道

があったが、ウチの両親は今年もクーラーなし

扇風機のみで、この夏を乗り切った。

ウチは、階下は比較的涼しい。ただし、二階の

私の部屋は、クーラーなしにはとても居れない。

今年の夏はフル回転でした。そして、とても

水害の多い年であったが、都心部でもゲリラ

豪雨などが起き、私も過去に住んだことのある

土地が浸水しているのを見て、恐ろしく思った。

自然災害があまり増えて欲しくない。

地震、雷、火事、親父。と昔怖いものを並べた

けど、最後の親父の怖さなどは、今や薄れたか。

. 哀悼ちびまる子ちゃん

ちびまる子ちゃんの作者、さくら ももこさんが

乳がんで亡くなられた。まだ53歳という。

姪がウチにいた時、ちびまる子ちゃんが大好きで、

本がボロボロになるまで読んでいた。切り抜いた

ところもあったので捨てようかと思ったが、

勤め先の体育館に寄付した。体育館では本棚を

設置し、子供たちが自由に読めるようにしてある。


さくら ももこさんが゜亡くなったと聞いても、

認知症のおかあさんは「あらそう」と生返事で

ちびまる子ちゃんも、もしかしたらサザエさんも、

もはや記憶にないのかもしれない。

頻繁に夕食を食べたことを忘れ、22時ごろ催促

に来るのがもっぱら日課です。

. 南無阿弥陀仏

ウチは代々浄土真宗で、立派なお仏壇がある。

もはや私の代になり、お参りもろくにしなくなって

しまった。が、ご飯が炊けると専用の器によそって

お供えするのだけは、細々と続いて居る。

曽祖母は、ご飯をお供えする時、仏壇の前で座って

手を合わせ、「なまんだぶ」とずっと唱えていた。

浄土仏教ではとりあえず”南無阿弥陀仏”と繰り替えし

唱えさえすれば、死後は極楽浄土に救済されると解く。

今ではそういう敬虔な風習も失われつつある。


ふと、おかあさんをお仏壇のお参りに誘ってみた。

おかあさんは、どこにご飯をお供えするのかも、

すでに判らなかった。お参りも、合掌はするが、

念仏を唱えることも判らないみたいだった。

. 認知症者の居る家より

本日も、このブログを訪問してくださって

ありがとうございます。たくさんある介護、

認知症ブログの中から選んで読んでいただける

ことが、日々の励みになっています。


認知症者の居る家というのは、支援者がいないと

成り立ちません。当人は何もできないのみならず、

しなくてもいいことをやらかしてくれます。 

昨日も夕飯の片付けを両親に任せたのが運の尽き。

残飯がお盆ごと冷蔵庫に突っ込まれておりました。

丼のおかゆにはレンゲが刺さったまま。

最近「ご飯食べてない」とおかあさんが言うので、

少し大盛りにしたのがいけなかったのか。


そんなこんなで脱力の日々ですが、ブログに注目

していただくことが、日々の慰めになっています。

本当にありがとうございます。
. プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

. 日本ブログ村バナーは最下部にあります
. FC2ランキング
. メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

. フリーエリア
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
>