FC2ブログ

拍子抜け

実際、私の周りでもクリスマスには何もしないという人が

増えている様な気がする。子供が大きくなったら、ツリー

やケーキには見向きもしない。とか、遊びに行って家には

居ないから、夫婦だけではクリスマスとかあまり関係ない。

わざわざケーキも買ってこない。と、話す近所の若奥さん。

せいぜいが、スーパーのお惣菜コーナーに山盛りにされた

チキンを買ってくる程度。それだって、普段から目にして

いるから特別感はないわね。などと、二人で笑いあった。

店舗によっては耳障りな程鳴っていたクリスマスソングも、

今年寄ったスーパーでは聞かなかったし、店先に山と積まれ

た箱入りクリスマスケーキと、サンタの衣装の店員さんの

姿もどこにもなかった。私が見落としただけなのだろうか?


まぁ、急かされずに済んで良かったけど、皆がクリスマス!

と騒いでいるから、私は関係ないもん。という反抗的態度で

粋がれる(?)のに、拍子抜けよ。フンだ。

テーマ : 日々徒然なる話
ジャンル : 福祉・ボランティア

介護も7年目になる

認知症と診断されたおかあさんを看てきて、来年で7年目か。

認知症の症状の進行は、ウチの場合、ゆっくりだと思う。

ウチに居て、おとうさんや私と会話したりするのが、進行を

遅らせるのに一役買っているのは否めまい。(安心感は重要)

誰一人知り合いがないグループホームに入ったとして、元々

社交的なおかあさんは、なんとか過ごせるかもしれないが、

娘の私が日々様子見に行かねばならず、却って在宅の方が

結果的に楽かも。と今でも思っている。(状態を把握できる)

たまに逢うということだと、こちらも混乱したり、不安が

増し、罪悪感も感じたと思うが、どうだろう。


年末になっても、日々同じ感じで過ぎていくだけだ。

正月にも、もうことさら何もしません。


テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

服の整理を・・

今日まで連休なので、掃除や片付けなどしておこうと思った

けれど、体がだるくて動かなかったわ。私は、よく電池切れ

の様になってしまう。ようやく、夏の服を全部出して冬物と

取り替えただけでこの有様。そんなに服もないし、捨てよう

と思っても、いや、作業用に少しくたびれたシャツも要るか。

なんて言って捨てられず、また戻してしまうだけで、なんの

整理もついてない。おとうさんは、古いシャツに自分でツギ

をあて、ボロボロになっても着ている。入院時新しいものを

私が買ってきたことがあったけど、首回りが窮屈とか言って、

着てくれなかったっけ。自分で買うということも、してくれ

ない。戦時中の生まれだから、ボロ布まで全部取ってある。

そんなこんなのゴミ屋敷。いつしか、物に囲まれているのが

却って落ち着く様になってきたこの頃である。

テーマ : 日々徒然なる話
ジャンル : 福祉・ボランティア

太った話、父は耳遠くなった?

癒しのランチを友人とたっぷり堪能して心のデトックスした

木曜日。朝からウチを出たり入ったりと、ストレス溜まった

金曜日。何か座ってゆっくり食べれなくって、昼のパスタの

味見を立ってすすってたし。腹減りすぎて、そのまま1杯分

食べ切っちゃって、お代わりしたし。そんなこんなの結末に、

太った私。今年初頭の体重から3キロ増えてました。アララ、

昨日絶食して2キロ戻しましたけど、フラフラしてます(笑)


おとうさんは90歳になっても頭はしっかりしているが、耳が

遠いのかと時々思う。私の声が高くて聞き取れないのかな ?


テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

母検診日、私バタ子さん

昨日は早朝から不燃ゴミ出しに行く。おかあさんの検診日なので、

午前中の仕事の後、私はカラスの行水をしてから、おかあさんに

風呂に入るよう説得して、パスタのお湯を沸かしながら、服脱ぎ

を手伝う。すると、おかあさんの体がものすごく臭い。漏らした

のかと、お尻を確認するも、紙パンツには何も付いていなかった。

とにかく、お風呂におかあさんを浸けてから、パスタを湯がき、

それから、風呂から出たおかあさんの体を拭くと、匂いは消えて

いた。私とおかあさんが先にパスタを食べ、外から戻ったおとう

さんが、風呂に入った。皆の食事が終わって小休止してから、

地域医療センターへ。おかあさんはインフルエンザ予防注射を

済ませる。問診では、同席した私が「一日中寝てしまいます」等

と訴えている側で、うつらうつら。主治医が「今寝てましたよ」

と、おかあさんをつつくと、「寝ていません!」と反論する。(笑)

どうしたらいいか相談すると、処方薬グラマリールの副作用かも

しれないから、一日3回の投薬を、2回に減らして様子を見てはと

助言された。なんだそうか、納得。その他深夜の家の中徘徊とか

色々報告して、長い一日も終盤。帰ったらすぐ夕飯の支度でした。


テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR