FC2ブログ

両親の検診結果

昨日は、仕事の後、両親の検診の付き添いでさすがに疲れた私。

今朝は、一時間ほど起きるのが遅れて、ブログを書きました。

結果、おかあさんは、CTを撮ってもらい、脳には萎縮があるが

脳出血は見られない。との事。ただし、私がおかあさんの目に、

湿布薬を貼ってしまったのは間違いで、短期間だからよかった

けど、目を悪くするからガーゼを貼る様、主治医に諌められた。 

(湿布薬の包装に、ちゃんと目には貼るなと書いてあったのにね)

あと、おとうさんは、2メートルほど杖をついて歩くと、息切れ

するのを実演させられていたり。まあ、それなりに今回の検診も

問題なく済んだと言う事で、少し安心しました。おかあさんの

薬も減らしてもらえた。でも、CT撮ったから医療費は7千円超え。


テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

転倒の顛末

昨日の朝、ケアマネさんから電話で、おかあさんが転んで顔を打った

ことを、地域センターから聞いた。その後どんな感じですか?と確認

された。当人は、受け答えもはっきりしているし、どこも痛くない

と言っている。と、答えたら、頭を打った場合、数日後に異常が現れ

たりするので、早々に病院に行ってください。と急かされる。が昨日

は仕事で、しかも午前中には帰れないので、明日(8日)診てもらう。と

答えるしかない。そして、ウチは段差が多く、すり足のおかあさんは

転びやすくなっているので、いっそグループホームに入居した方が。。

と、口を滑らせた。まぁ、私もいささか思考回路が混乱、迂回、して

たわね。さらに昨日はデイサービスを予約してあったが、ケアマネさん

が言うには、診療が必要な利用者さんをデイでお預かりはできず、もし

何かあった時には、デイまで来てもらう必要があります。と、気の毒

そうに、しかしきっぱりと断言される。私はまだ、携帯持ってないし、 

仕事中に駆けつけるのは不可能。おかあさんにはデイを休んでもらう。

帰宅して、様子を見てくれたおとうさんが「昼を食べず寝ていた」と

言うが、これもいつものことなので、転んだ影響かは判らない。今日、

おとうさんの定期検診に、おかあさんも一緒に連れて行くつもりだ。


テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

母も転倒しパンダ目に

歯医者で治療器の、ギャンギャン脳天に響く音に、辟易。

耳を治しに行ったのを少し後悔しながら、私が帰宅すると、

おとうさんが「おかあさんが、転んだ」と言う。むっくり

起き上がったおかあさんの左目が、パンダになっていた。

どういう風に転んだのか知らないが、左目が腫れ上がって、

デメキンの様。一応、目は見えると言う。手も足もひねった

様子はないのが、不幸中の幸いか。頭も痛くない。と言い、

答える声は、しっかりしている。おでこを打って、首が極々

軽いむち打ち状態になってる私よりは、増しだと思いたい。

病院に電話して、明日のおとうさんの検診日に連れて行く

ことにした。デイはどうしよう。風呂は無理だろうな。

とりあえず、私はやらなかったが、おかあさんの目を冷やす。

一晩したら、腫れは少し引いた。在宅介護はいよいよ無理か。

脳に血栓ができぬ様、血が止まりにくい薬を飲んでるから、

目の周りが殴られたボクサーみたいになっているおかあさん。

私は今日も仕事を休めないが、できるだけ早く帰るしかない。

テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

耳鼻科に行く

花粉が飛ぶ季節がやって来た。今年は早めに薬をもらいに行く。

ついでにまた右耳の調子が悪いので、診てもらうことにした。

毎年かなり待たされるので、おとうさんの歯の検診日に、私の

耳鼻科の予約を済ませておいた。総合病院はこういう時助かる。

さて、問題の耳の状態だが、昨年同様、糊のような白い膿が、

取っても取っても出てくる。「なんでここまで放っておいたの」

先生に呆れられ、「イジりすぎて耳の中に炎症が起きてる」とか。

治療が終わって外に出ると、えらく騒がしい感じだ。車を運転

していても、タイヤがアスファルトに擦れる音が、ゴーゴー響く。

今までかなり聞こえが悪かったと自覚したが、聞こえすぎるのも

これまたうるさいものだ。一回では終わらず経過を観るとのこと。


テーマ : 日々徒然なる話
ジャンル : 福祉・ボランティア

シャツを穿くって

おかあさんは、最近とみに、朝、起きづらくなっている様子で、

それはおとうさんとて同じ。おとうさんは、睡眠時無呼吸症で、

夜間、酸素吸入機を使用しているので、うなづけなくも無いが、

ウチではひねもす寝ているおかあさんが、朝起きないのはなんで?

おかあさんが通っているデイからは、毎回、連絡帳で、デイでの

様子を知らせてくれる。こちらから書くことはあまりなく、精々

着替えをお願いするくらいだ。

その着替えに関して、昨日はデイの連絡帳に、こう書かれていた。

“シャツをはいておられ着なおしてもらいました”職員さんの笑い

顔が目に浮かぶ。シャツを穿いたか、認知症。寝ぼけたんかな?


テーマ : デイサービス
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR