FC2ブログ

アルツこのところ話

「誰も居なくて寂しい・・・」

おかあさん、早朝から階段をゆっくり、

だが確実に上って来て、こうのたまう。

「私が居るでしょ」となだめるも、

「下には誰もおらんもん」と。


おとうさんが別室に寝て居るのだけどね。

「寝ぼけたのね。まだ早いからもう一度
寝てね」

と再びなだめると、

「下には誰もおらんもん」と言いつつ、

すなおに降りて行った。

朝から一体何だったんだという出来事。


台風のせいか、蒸し暑かったと思えば、

朝方は急にひんやりするなど、

気温の変動が激しく、今まで「蒸すねぇ」

と言っていたおかあさんも、「寒い」と

なかなか布団から出て来れなくなった。

今からこれでは、先が思いやられます。
関連記事

テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR