FC2ブログ

今年も祭りの日

「おとうさんがいないよ」おかあさんは

そわそわ探し、表まで見に行っている。

私は「村方の草取りに行く」と言っていた

のを思い出して、そう言ってなだめていると、

おとうさんが帰って来た。

どうやら図書館に行っていたらしい。

「今日は祭りや」と言って、買って来た物を

取り出した。

赤飯やら刺身の他に、ウインナーやたらこ等、

普段はなるべく買わない様にしている、

塩分が多い食材が、たくさん出て来た。

食べたかったんだな。しょっぱいもの。


夕飯時、またおとうさんがいない。

今度はおかあさんが「祭りの手伝いに神社に

行ったんだよ」という。おとうさんも身体が

大変なら、断ればいいものを。と私が言うと、

その神社の噂話をやたら詳しく、

語り出すおかあさん。でもアルツの人の話。

どこまで信じていいのやら。

祭りが終わって、おとうさんは無事ご帰宅。

ねぎらいの気持ちをこめて、しょっぱいものも

少しばかりテーブルに並べた。
関連記事

テーマ : 日々徒然なる話
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR