FC2ブログ

認知症で助かる事もある

結局、難なく25日、おかあさんはデイに行き、

ご機嫌で帰って来ました。


私が一計を案じたのは、まず、体温を測ること。

しかし、おかあさんの体温計の扱いが悪く、

なかなかちゃんと測れない。

そのうち、「熱なんかないよ」と自ら言う始末。

でも、ここが狙い目。「風邪をひいているから、

デイは休む」という言い訳は、もう使えなくなった。

それからも、昨夜「行かない」と言った事を

完全に忘れてくれていた、認知症のおかあさん。

デイに着て行ってるセーターを着たままだったし、

毎回手間取る着替えも、ほとんどしなくてよく、

温タオルで顔を拭いてもらい、

そのまま、お迎えまで待つことしばし、

デイの職員さんがみえたら、「お客さんですよ」と

一声かけて、すんなり玄関に誘導。

そのまま、「ドナドナド〜ナー♪(歌う)」と、

仔牛のごとく、デイに導かれて行きました。


認知症の物忘れは、こういう時、効力を発揮します。

関連記事

テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR