FC2ブログ

ようやくデイに行く

今朝は曇りだが、そう寒くもなく穏やかな朝。

いつものように、おじやを作ってから

おかあさんを呼び、着替えを出す。

お迎えは15分程早かった。

居間に呼びにいこうとすると、

「死んでも恨んでやる。
もう忘れん(絶対忘れない)から・・・」

と、ブンブン文句を言いながら、

洗面所に入るところであった。

おとうさんが、着替えを急かしでもしたのか。

恨みだけは忘れないのが 認知症である。

お迎えの職員さんには、ひとまず笑顔で対応。

これも認知症の処世術か?


ともあれ、久しぶりにデイに行ってくれた。

おとうさんも、ウチの風呂にゆっくり浸かった

ようで、ひと安心。


帰ってきたら案の定、朝の事は忘れて上機嫌。

同級会の事、ちょっと思い出していたみたいだ。


関連記事

テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR