FC2ブログ

どんどん便利になって

TVを観ていたら、

納豆のタレをこぼさずにかける為に

工夫された 新容器とか、

醤油が酸化してまずくならないように

考えられた、二重構造の容器

を、紹介していた。


手取り足取りの至れり尽くせり である。


こういう工夫はありがたいが、中には、

便利になった筈なのに 戸惑うものもある。

一方に、音がするまで回すだけでいい、

ドレッシングのフタはまだしも、

キャップの出っ張りをぐるっとまわし取って

開けていたみりん等、どこをどうすりゃ

中身を使えるのか 一目では判らない。


ところが、認知症のおかあさんは

素直にポッチを起こして

新しいみりんのフタを、開けている。


そうか、考えなくてもいいようになっているのか。

ウ〜ン・・・ ま、まさに便利だわ。

関連記事

テーマ : できることから
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR