FC2ブログ

介護を夢にまで見る

おかあさんが、「私、夜中テンパッてしょうがない、
だから、睡眠薬をちょうだい」

そう言った記憶があるが、よく考えると夢だった。

おかあさんの世代で"テンパる"などと言う筈ない。


最近、介護のことがよく夢に出て来るが、

その夢のなかでは、おとうさんはもとより、認知症

のおかあさんも比較的元気で、話すこともまともだ。

でも私は、夢の中でも、おかあさんが認知症だと

理解しているのだ。

そして、ウチ中ぐちゃぐちゃなのは現実と同じ。


そういう夢を見る度、いまや、介護が普通になって、

自分の中ではもう特別なことだとは

思っていないのかもな。と、改めて感じる。
関連記事

テーマ : 介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR