FC2ブログ

言葉のキャッチボール

認知症になりやすい性格というのは

あるのだろうか?時々そんなことを思う。


今や認知症のおかあさんの癖で、昔から

気になったのは、こちらの言うことを

ほとんど聞いていない。と、いうところ。

「言葉のキャッチボールが出来ない人ね」

そう、面と向かって言ったことは多々ある。

こちらが投げかけた話題にそった

答えや、意見が欲しかった時でも、いつも

おかあさんには無視されたような感じで、

当時の私は、ムッとさせられたものだ。

でも当人に自覚はない。

もしかしたら、私の振る話題には、

関心がなかったのかな。


気づくと今は、私の方がオウムのように、

何度も同じコトを繰り返し言って聞かせる。

おかあさんからは、ちゃんと

「はい」とか「ありがとう」と返ってくる。

関連記事

テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR