FC2ブログ

介護中の癒しを求めたが

もちろん各家庭によって差はあるだろうけど、

介護中でも趣味を続けていいし続けられる。が、

今、その趣味のジャンルの選択を、間違ったか?

と、悩んでいる私である。


目下の趣味は、絵画作品制作、そしてバレエ。

絵画作品の方は、付かず離れずの距離をおいて、

時折休みながらもなんとか続投の気配はあるが、

バレエは、思った以上の身体能力を要求されて、

このまま続投できるか?と、弱腰になっている。


元々、身体を動かすスポーツより、表現の方に

目が向いていた私は、踊りがあこがれだった。

中でもバレエは、総合芸術であると同時に、

絵画におけるデッサンの様に、全ての踊りの

基本をも学べる優れもの。そう位置づけていた。


これは何としても、いつかは本格的に学びたい。

その気持ちを保ち続けた結果、60歳手前にして、

ようやくその機会を得たのであるが、四苦八苦。

現実は、バレエの奥義の深さに圧倒されまくり、

介護中の身では、時既に遅すぎたかもしれない。

楽しむどころか、癒しにもならないありさま。


もう、本末転倒もはなはだしいです。(恥)
関連記事

テーマ : 日常
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR