FC2ブログ

確定申告時のうんざり

確定申告へと、おとうさんを同席させ、

(23日)金曜日、車で会場の町役場に出向く。


今年度は、どう記入したらいいのか、私には

判らない項目が、多かったように思う。

それで、未だ数字には聡いおとうさんに

協力してもらい、やっと書きあげた私の

申告書だが、担当役員の若き男性税理士に

突っ込まれ、さらに訂正され…と、申告には

私一人で、40分くらい経過してしまう有様。


担当が若いが故に、とても丁寧に対応して

くれたのはいいのだけれども、(空いてたし)

今までは、そこまで要求されなかった感じの、

項目ごとに「証明する書類はないのですか?」

等と突っ込まれ、「聞いてないよ?」状態の

父娘は、ただ動揺するばかりなのであった。

「今から、その資料を取りに帰らなくては
ならないのでしょうか?」

と、恐る恐る訊ねる、私達親子。

「その必要はないです」?と短的に言われると、

なら言うなや!!と、心の憤りと憔悴UPの私だ。


そんなこんなで、申告書もなんとか出来た〜。

今回は、若い対応所員にイラついたMAX。でも
(おとうさんが歩行困難で、1番近い席を選択)

無事、28年度の確定申告も、終わりましたよ。

父娘とも、6万程戻ってきます。それはまぁ

良かったけど、あーあー、ホント疲れたー。

関連記事

テーマ : 日々徒然なる話
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR