ぼこぼこ介護

. 父一般病棟へ

遠方に住んでいる義弟(妹の亭主)が、

19日訪ねてくれ、認知症のおかあさんも

一緒に、おとうさんのお見舞いに行った。


行ってみると、おとうさんはすでに、HCU

(集中治療室)から、一般病棟に移っていた。

顔色もよく、普通にしゃべれるようになって、

ただ、さすがに食事はおもゆやゼリー等、

そして点滴をしていた。(昼食時に訪問)


私は担当医に、おとうさんが貧血で倒れた

原因は、胃潰瘍からの出血のせいと聞いたが、

おとうさんによると、やはり、心不全の為に

身体の血のめぐりが極端に悪くなっていて、

あまり動かないで大事をとっていたのが

かえって災いして、急に立つと貧血が起きる

ようになっていた。と説明されたとか。

持参したスケジュール手帳を確認しながら、

「26日はエザライ(田んぼの側のみぞの掃除)や」

等と、退院できていたら行く気満々な様子。

「おとうさん、律儀やね」と、義弟もあきれる。

認知症のおかあさんは、おとうさんの顔を見ても

ほとんどしゃべらず、椅子にちんまり座っていた。


おかあさんの好物のお寿司を義弟にごちそうして

もらい、帰途についた。

関連記事
comments
. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://mav298qq.blog.fc2.com/tb.php/1231-0724c1da
. プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

. 日本ブログ村バナーは最下部にあります
. FC2ランキング
. メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

. フリーエリア
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
>