FC2ブログ

父の退院と薬

おとうさんは、27日13時に無事退院。

小一時間、今後の注意や薬の説明をうけ、

たくさんの薬をもらい、次は4月28日(金)

胃カメラで、胃潰瘍に見えるものが悪性で

ないか確認する予定で、それ以外は

通院しなくてもよくなった。


薬の量が多いので、一日分朝昼晩と分け、

各種類を一緒に一袋ずつ分けてもらう。
(ありがたくも日付まで書いてあった)

そして、それらを私が預かって、朝昼晩

食後に手渡しすることにした。

飲み薬の他、胸に貼る薬もあり、朝から

それを毎日使用しなければならない。

今までおかあさんの薬を管理していたが、

これからはおとうさんの薬も加わる。

包みが違うので、間違える事はない筈。

おかあさんは飲むまで見張っているが、

おとうさんは、袋ごと渡すだけでいいか。

私は、この季節の花粉症の薬一粒だけだが、

両親のこの大量の薬を見ると複雑な気持ちだ。


(退院日、お世話になった区長さんに
菓子折りを持っておとうさんがお礼に行った)
関連記事

テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR