FC2ブログ

父胃カメラ検査

昨日は、おとうさんの胃潰瘍の検診日。

総合病院で、採血、レントゲン、胃カメラ、と

広い院内をゆっくり移動して、検査に付き合う。

その結果、以前胃潰瘍とされた所も、ほぼ

潰瘍がおさまって、単に傷が残るだけとか。

それはよかったのだが、さらに一ヶ月後に

もう一度経過を見る。と言われ、慌てる私。

金曜日は実は仕事の日。28日の今回のように

仕事をまた休むなんて、もうできない。

しかし、消化器科の担当医の診察は、毎週

金曜日の午前中に限られるとのこと。このT

総合病院は駐車場も広く、足の悪いおとうさん

一人で、車を運転しての受診は、到底無理。

泣く泣く予約を入れたが、さてどうしよう。

私の軽体操講座には30名以上の受講生が居る。

5月は2回しか講座がないなんて、許されまい。

帰宅後、誰か代行をたててもらえないかと、

クラブにかけあってみる。難色を示されたが、

なんとかクラブ内の職員の方に変わってもらう

話をつけ、一安心。帰宅後は疲れて昼寝をした。

関連記事

テーマ : 介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR