FC2ブログ

今後父の薬も管理

私は、物事を管理することに向いている性格だ。


おとうさんが検診後、たくさんの薬をもらって

帰って来たが、その袋のまま渡すと、今までも

大事な薬を飲み忘れたりすることがあったので、

一旦私が引き取って、朝、昼、晩とビニールの

小袋に小分けして、おとうさんに毎日渡すことに。

朝が6錠と多く、昼1錠、夜2錠となると、これは

仕分けしないと、さすがに飲み忘れるだろう

という量と細分である。


おかあさんは、朝2錠の薬をヨーグルトに混ぜて

スプーンから飲み込んでもらうようにしている。

興奮を抑える粉薬は、朝の食事に混ぜている。

おとうさんは、一錠ずつ順番に飲み込んでもOKだ。


おかあさんは3種類、おとうさんは6種類、私は今

点耳薬2種類と毎年春先花粉症の薬一錠(今年は終了)


老齢の家族には、いつしか薬が必要になるのだな。

関連記事

テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR