FC2ブログ

痛いよどうして?

おかあさんは、痛む脚で階段を登ってきて、

「これ、なんでこうなったが?」と

私に聞く。もう転んだのを忘れている。

そのつど訳を話すと、

「しょうがないがやね」と、今度は

階段にお尻をつけて降りて行くのだった。

依然、ヒザは痛いようだが、冷やす他は

どうしようもない。

だが、ヒザの腫れはだいぶ引いてきている。

「もう絶対転ばないでね」と、

強く言い聞かせる。「でも歩いてもいいよ」


かくいう私も昔、ヒザをぶつけ怪我をした。

痛みや違和感はかなり長引いた記憶がある。

若かった私は、医者にもろくに行かず、

けれど今では何も問題ない。

同じことをおかあさんにも期待するのは、

酷だろうか。
関連記事

テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR