ぼこぼこ介護

. 要介護1の母は寂しがり

おかあさんは、認知症になってから、元々の

寂しがりの性格が強くなったように思う。

やはり、脳の機能で残るのは、その人の性格の

一番強い面なのかもしれない。

思えばおかあさんは、その両親を早くに亡くし、

人一倍さみしい思いをしてきた感じだね。


私からみると、昔は、両親仲がさほど悪いとは

思えなかったけど、おかあさんはしょっちゅう、

「おとうさんとは意見が合わない。正反対な性格」

等と、認知症になりかけの頃、よくこぼしていた。

外出好きなおかあさんと、一人静かに過ごしたい

おとうさん。この違いを、もっぱら問題にしてた

ような感じだが、どちらかというと、私も

おとうさん似で、用もなく動き回るのは苦手な方。

だから、「さみしいよお買い物は?(連れてって)」

というおかあさんの要望も、「冷蔵庫に、食品が

一杯残ってるから行かないよ。節約しなくちゃね」

と、ついつい、じゃけんにつっぱねてしまうが、

私が出好きじゃないことも大いに関係している。

そのせいで、近しい人も片手で余る程しかいない。


もし、私が認知症になったら、完全に引きこもり。

それも十分ヤバイと思う。

関連記事
comments
. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://mav298qq.blog.fc2.com/tb.php/1320-87b0a030
. プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

. 日本ブログ村バナーは最下部にあります
. FC2ランキング
. メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

. フリーエリア
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
>