FC2ブログ

何度も何度も何度も

「夕ご飯にしない?」上がってきたおかあさんが、

部屋の外に立って言う。へ?「さっき食べたよ」

一緒に降りて、下に居るおとうさんに確認する。

「夕飯終わったよね?」「ウン終わった」と、

おとうさん。おかあさんはけげんな表情だ。


また階段を上がって来る足音。

「だれか見えたよ。玄関のカギ開けてあげて」

おとうさんが応対に出た気配がして、そのまま

おかあさんも降りて行く。


またまた階段を上がって来る足音〜。

「今度は何よぉ、もー」イラだつ私。

「お客さん帰られたから、玄関カギかけといて」

「あ〜ハイハイ。判ったよ〜」適当に返事する。

いちいち言いに来るなよ。もー鬱陶しい。

ま、おかあさんの足腰の鍛錬になるからいいか。


これまた、認知症のよくあるある話ですね。

関連記事

テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR