FC2ブログ

たたずむ認知症

最近よく、おかあさんが廊下や、私のすぐ横に、

何も言わずじっと佇んでい.ることがあり、

「えっ?」何度かギョッとさせられている。


そんな時は、私の顔を見るともなく、ただ

遠い目つきをして、ボーッとしているのだが、

いったいどのような境地におかあさんは

行っているのだろうか?と思ってしまう。


話しかけるとちゃんと返事が返ってくるし、

洗濯物を干すなどの簡単な作業なら、まだ

頼めばやってくれる。

ちゃんとたたいてシワを伸ばす等、私より

丁寧でさえある。


その一方、外出ついでに買い物をしてくると、

「ワタシも買い物に連れて行きなさいヨ」と

ごねる事もあるが、そういう時の目は、

どことなく生き生きしているように見える。


関連記事

テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR