FC2ブログ

その時がいつか来る

仔パンダちゃんが見たい〜。と言ってたら、

間髪入れず、TVが見せてくれましたね。

白黒がはっきりしてきて、可愛かったです。


認知症のおかあさんの様子ですが、

「こんなにたくさん食べたくない」と言ったり、

「ご飯まだ?」「食べてないよ」と言ったり、

色々と混乱させてくれています。


今現在、両親共、食欲は普通です。

二人からは、「口から食べられなくなったら、

チューブにつなぐ(胃瘻)のは、止めてくれ」

という意思表示を、かねてから聞いています。

また、「延命治療もしないで」という事も、

かつて言われました。


そうなる現実が、いつくるのかは判りませんが、

死を自然に任せたい。という気持ちは私も同じ。

できれば皆が、痛みや苦痛があまりない状態で、

死を迎えられる事を、祈るのみです。

関連記事

テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR