ぼこぼこ介護

. 扇風機とコタツ

おとうさんは、心不全だからか頻繁に咳をする。

それを見て、風邪を引きかけているのでは 

と、心配になるらしいおかあさんは、

風呂上がりのおとうさんに向いている扇風機を、

「風が体にさわるから」とうるさく言っては、

止めたがる。


そのおかあさんはすぐ横で、8月というのに、

電源を入れていないコタツに入っている。
(もはやフトンを被せたテーブル状態)


私は、冷房が入る自室にずっと居たいのだが、

おかあさんが「お買い物に行こう」等と頻繁に

様子見にくるので、そのつど熱帯の廊下に

呼び出されてしまう。


もはや他人が見たら、カオスそのものの

こんな生活にも、いつしか慣れてしまった私である。


関連記事
comments
. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://mav298qq.blog.fc2.com/tb.php/1367-bcd7312a
. プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

. 日本ブログ村バナーは最下部にあります
. FC2ランキング
. メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

. フリーエリア
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
>