ぼこぼこ介護

. 家を開けるのが気がかり

日曜日、私は出かける用事があり、

デイサービスも休みなので、少し心配だったが、

両親の昼食を用意して出かけた。


用件の後は、少し自分のための時間をとり、

蒸し暑かったので、銭湯へと足を伸ばし、

少しゆっくりした。


両親、とくに認知症のおかあさんが気がかりで、

帰ってみたら、二人とも肌着姿で寝ていた。

すぐ冷たいお茶を飲んでもらい、

扇風機をつけた。台所に行くと、お昼の食器が

洗い桶に浸かっている。どうやらおかずは

完食したようだ。いや、そればかりではなく、

ジャーのごはんもほぼ空になっていた。

「たくさん食べたんだねぇー」びっくりする私。

朝食食べきれなかったから、おなかすいたのかな?

まさか、何度も食べていないよね。

関連記事
comments
. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://mav298qq.blog.fc2.com/tb.php/1371-0f8d5f46
. プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

. 日本ブログ村バナーは最下部にあります
. FC2ランキング
. メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

. フリーエリア
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
>