ぼこぼこ介護

. 介護のない老後なら?

歳が近い他の介護者さんのブログを読んでいて、

"もし自分の人生に介護がなかったら、

どんな老後を過ごしていただろうか?"と、

書かれてあり、私も同じように考えてしまった。 

私は自宅にいるが、その方は離れて住んでおり、

母親が認知症なのは同じだが、その人は男性なので、

想像するだに、さぞかし荷が重いだろう。私だって、

おかあさんが同性だから、まだましな部分がある。


介護していない自分の生活、仮に一人暮らしとして、

とてものんびりしたものになっているだろうなぁ。

ため息なんて全然ついていないだろうしなぁ。

ぶらーっと、美味しいと評判の店でランチしたり、

小旅行のパンフなど見て、気ままに出かけてみたり、

夜遅くまで、観劇や映画を観に行ったりできるなぁ。


なんでもかんでも一人でやらねばならないのは、

今も同じだけど。夫も子供もペットもいないからね。

なんだかんだで、最後は必ず一人になってしまう訳だ。

その時、勇気や気力や健康がどれだけ残るかだわね。

関連記事
comments
. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://mav298qq.blog.fc2.com/tb.php/1375-7c5d2ef1
. プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

. 日本ブログ村バナーは最下部にあります
. FC2ランキング
. メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

. フリーエリア
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
>