ぼこぼこ介護

. 富山弁「なんなん」

古い富山弁で、「なんなん」というのがある。

「いえいえ(いいえ)」という意味だ。

「いやいや違うんです」という意味もある。

若い人はあまり使わないだろうが。

関西の人がこの文字を見たら「何なんだよ?」

という意味かと思われるでしょうけど、言葉に

するとお経みたく、イントネーションも平坦だ。


おかあさんが認知症になった初期の頃、

おとうさんと二人の間で、この「なんなん」が

日々飛びかっていた。

お互いが"自分の記憶を主張する合戦"を

やっていた訳なのだが、しまいには二人とも、

「なんなん」「なんなん」と言い合うだけに。

翻訳すると「そうじゃない」「いや違う」と、

主語もなく、口角泡を飛ばしていた訳ですね。

今こうして文字で書くと笑い話っぽいけど、

その時の両親の間には、狂気に似た雰囲気が

ただよっていたものである。


今ではそんな両親も、静かに昼寝をしている。

関連記事
comments
. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://mav298qq.blog.fc2.com/tb.php/1381-64757bb3
. プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

. 日本ブログ村バナーは最下部にあります
. FC2ランキング
. メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

. フリーエリア
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
>