ぼこぼこ介護

. お変わりあり・・ますけど

よく、メンバーや体操教室の事務局の方から、

「ご両親はどう?その後お変わりないですか?」と

声をかけられて、私はいささか返事に困る。 

この方は、一体いつ頃の両親の姿をご存知なのか?

また、両親を全然知らない人に言われたりもする。

そういう人でも今では、「おかげさまで元気ですよ」

という社交辞令を、はばかる気持ちが沸いてくる。

おとうさんは腰が曲り、荒い息をしてヨタヨタ歩き

ガレージのシャッターを開けるのもままならない。

おかあさんは一人では何も出来ず、毎日ほぼ2分毎に

同じ話を繰り返し、混乱する。はたして、どこまで

元気と言えるのだろうか?元気な姿には見えないが?

入院していなかったり、寝たきりでさえなかったら、

元気と言っていいのだろうか?おかあさん(要介護1)

は、「ウチは皆、健康でよかったね」と繰り返すが、

健康とは何だろう?と、その度、腑に落ちないのだ。

関連記事
comments
. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://mav298qq.blog.fc2.com/tb.php/1382-3b3fb526
. プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

. 日本ブログ村バナーは最下部にあります
. FC2ランキング
. メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

. フリーエリア
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
>