ぼこぼこ介護

. ココが変だよ認知症

一体、これは認知症なのか?単に物忘れなのか?

そう思う時に手を打っておけば、認知症が進まず

治る。と聞いた。そうは言っても、初期症状を

端から見極めるのはなかなか難しい。


今や完璧アルツのおかあさんは、昔から外出好きで、

横浜に居る妹や孫に会いに、しょっちゅう行っていた。

まだ今の私より若い歳だったのに、よく

乗る電車を間違えてへんな所へ行った。と笑っていた。

それですめばよかったのだが、次第に降りる駅を失念し

都会で迷子になるという事態が起きる。

それでも当人には、忘れるという自覚がないので、

行きたがるのだが、さすがにそのころになると、

物取られ妄想や、何でも人のせいにして怒るなどの

症状も表れて、これはもしかしたら認知症では。

と、ようやく疑うようになったのだった。


だからといって、それを軽減するように側の人間が

働きかけることは、まあ、無理であった。

当人が自覚し対応しないと、手の打ちようがない。

ここらへんが難しいところだと、未だに思う。


外出好きが徘徊へと繋がらなかったのは、幸いだった。

関連記事
comments
. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://mav298qq.blog.fc2.com/tb.php/1391-9654eff8
. プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

. 日本ブログ村バナーは最下部にあります
. FC2ランキング
. メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

. フリーエリア
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
>