ぼこぼこ介護

. すり足に気をつけて

おとうさんは扁平足だ。私が学生の頃、この足裏を

「お釈迦様と同じなんや」と、変な自慢をしていた

のを覚えている。

そういうおとうさんは、昔からすり足気味で歩いて

いたのだが、なぜか心不全になって腰が曲り始めて、

足が少〜しあがるようになってきた(?)かな。


対するおかあさんは、足が上がるのはいいのだが、

足音がとても大きかった。足裏で床を叩きつける感じ

の歩き方だ。学生寮に居た頃、私もこういう歩き方で、

同級生に「もっと静かに歩こうよ」と注意されたっけ。

でも、認知症が進んだ今、すり足になってきてしまい、

デイの連絡帳に、"気をつけて"と書かれたおかあさん。

病状は歩き方にも現れる。私は担当している体操の

メンバー達に、「足を上げる筋肉が衰えたらダメよ」

等と、口うるさい程に指導してしまうのである。

関連記事
comments
. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://mav298qq.blog.fc2.com/tb.php/1392-6a8bd507
. プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

. 日本ブログ村バナーは最下部にあります
. FC2ランキング
. メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

. フリーエリア
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
>