ぼこぼこ介護

. 詐欺さわぎ

ずいぶん前の話で、私が大阪の短大にいた頃だから、

今では詳細がほとんど判らなくなっているが、

両親がある金融関係の人に、あわや騙されかけた。

と、おかあさんが興奮して、だいぶ長い事その話を

していた。元々、おかあさんは感情が先走った話方

をする人で、結局何がどうしてそうなったかは、当時

もよく把握できなかったのだが、お金は無事、全額

戻って来たというから、騒ぐ程の事はなかったらしい。


私にも、絵を本に載せて、著名な先生の批評もするから、

10万出してみませんか。という電話がだいぶ前に来た。

それを聞いたおかあさんは、「娘が騙される」と、慌て、

相談所に電話までしたので、しらけてしまい、結局その

話には乗らなかったが、本屋で確かめると、その本は

一応あり、よく知らない批評家が、一行ずつの批評を

載せているという程度のものだった。それが現実か。


これまで実際に大きな被害はなく、免れてきた私達一家。

この夏は「貴金属を買います(詐欺?)」という人が来た。

貴金属はほぼ何も持っていないので、被害はなかった。


最近は、不審に感じる電話は、すぐに切るようになった。

関連記事
comments
. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://mav298qq.blog.fc2.com/tb.php/1415-1e62c64f
. プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

. 日本ブログ村バナーは最下部にあります
. FC2ランキング
. メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

. フリーエリア
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
>