FC2ブログ

不本意なゴミ屋敷

歳をとったら物を捨てよう

ハイ、おっしゃる通り。

これが なかなか難しいのは、

昨今厳しくなってきた、分別のせいでもある。

何でも、出しておけば消えるならいいが、

何でも、好きに出せばいいという訳でもないし。


さらに、欠けたりひび割れた茶碗の処理には、

頭が痛い。

とりあえず 車庫に出して、後でなんとか

しようと思っていた、欠けた皿などは、

おとうさんが接着剤でくっつけてくれて、

速攻、台所に戻ってきてしまう。

全然ウレシくない。

思わず、間違って使わないよう、そ〜っと

棚の 奥深くに 押しやるしかありません。


未だ未使用のまま、埃まみれの鍋類、

箱に入ったままの、ティーセット。

なんでこんなものがこんなにあるのよ。

うあああ〜〜、
この家に 私だけになったあかつきには、

絶対、何も考えずに、業者の人に

一気に持って行ってもらおう。

と、固く心に誓うのだが、

二人とも長生きしそうだしなぁ・・・。

関連記事

テーマ : 日々徒然なる話
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR