ぼこぼこ介護

. 辛さは当人にしか判らないが

心不全のおとうさんは、朝夕咳き込みがひどい。

咳を聞いていると苦しそうで、こちらまで

喉が詰まる思いだ。

当人はあまり辛さを訴えないのだけど。


体操に来てくれているメンバーさんが、

脳梗塞で左半身がマヒした知り合いの女性

の話をしてくれた。その女性は「痛い痛い」と

嘆くだけで、リハビリをしたがらないのだそう。

別の人はリハビリを頑張って、今では何でも

自力で出来るようになったのに。と言うのだ。

リハビリが進むように何かしてあげられる事は

ないだろうか?と相談されたが、

「当人が
その気にならなければ、難しいでしょうね」

と言うしかなかった。難しい問題だ。


認知症のおかあさんが、デイで、食事中むせている

人の背中をさすってあげていた。と連絡帳にあった。

何かを示唆された気がしないでもないが、それが

何なのかは、わからないままだ。

関連記事
comments
. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://mav298qq.blog.fc2.com/tb.php/1428-bc5e10ec
. プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

. 日本ブログ村バナーは最下部にあります
. FC2ランキング
. メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

. フリーエリア
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
>