FC2ブログ

亡くなった友と会う夢

夢を見ても、そのストーリーまでを

覚えている事は まれだが、

最近見たのは、そのワンシーンが 

ことさら印象的だった。


それには、若くして亡くなった

友人が、自然に登場。

ふたりで、立ち話をしている。

というもの。

注目すべきは、夢の中でもお互いに、

彼女がすでに死んだ事を判っている。

だから、

「ところで、あの世はどうなの?」

と、私が聞けば、

「それが、すっごく良い所で、

好きなように できるのよ」

と、彼女も笑って答える。

という夢なのだった。


この夢の、占い的解釈 はさておき、

目覚めたとき、

なんとなく、ほっと 安堵した。

彼女の生前は、決して仲が良いとは

言えなかった私たちだが、このように、

いつしか  

あらゆる想いは、昇華されていくのだろう。

関連記事

テーマ : 日々徒然なる話
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR