FC2ブログ

まだボケていないよ

「回覧板を持っていったの」と、玄関から

戻って来たおかあさんが言う。

「え?、よく、持って行けたね」驚く私。

「(回覧先で)私とは気づかれなかったみたい」

まぁ、痩せたし、ポロポロの見た目ですしね。

「私そんな年取ったかな?」と言われ、笑う。

「いやもう、年取るのはあたりまえでしょ」


一つ気になることが、

「おとうさんは、その回覧板を見たのかな?」

「おとうさん、どこいった?」逆に聞かれる。

「んー畑じゃない?回覧板の事、知らないん
だったら回覧の意味ないよ。見せてないの?」

「わからない。えーどうしよう。困った」

「いやもう遅いけど・・・」

という話に終始して、昼ご飯作りも終えた。

結局、おとうさんは回覧板を見たという。

それで、この一件も無事、終了。

まだポケていないよ。と、言わんばかりに

胸を張るおかあさんが、カワイイ。
関連記事

テーマ : 日々徒然なる話
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR