FC2ブログ

認知症の食事風景

おかあさんは、朝のうちはご飯があまり

進まないようなので、パンがある時の朝は、

パンにしているが、そのパン(サンドイッチ)を

お箸でくずして食べているのを見て、

何を食べているか混乱している様に

見えてしまった。



食べる時間もかかり、なかなか食器を洗えない。

食の量を調節したり、量が少ない中でも、私は

栄養のバランスを考えたり、気を使っている。

なんとか完食してくれて、「美味しかった」の

声を聞けさえすれば、今の私は、仕事を一つ

やり終えたという感じがしている。


おとうさんは、何でも盛りつけただけ食べてくれ、

塩分調整も、現状で良いようなので楽である。


じょんでんばぁさん、コメントありがとうございました。
関連記事

テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR