FC2ブログ

疲労回復踏ん張り所

一昨年と昨年、春におとうさんは心不全で

倒れて、救急搬送され、入院したが、

今年はなんとか無事に過ごしてもらいたい。


今月号の婦人公論に、認知症とその介護が

特集されていた。

症状の出始めから段階をふんで、終えんを

迎えるまでの介護側の気構えなども、

掲載されていた。


両親とも、いつか別れる日が来るのだな。と、

改めて思う。

今、在宅介護は、正直キツくなってきている。

それでも、体調はなんとか戻ったし、

好物を選んで食べたので痩せもしなかった。

その代わり、レトルトや総菜など

手を抜けるものを買うクセがついた。

私は、元々身体に抵抗力があるほうなので、

風邪気味でも、倒れるまでにはいたらない。

今回の事で、状況に負けない為には、気力が

大切だなと思った。未来を諦めてはいけない。


*体調を心配してメールをくださった皆様へ
どうもありがとうございました。もちなおしました。

関連記事

テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR