FC2ブログ

赤ん坊扱い

言葉使いは「・・でちゅね〜」とは言わないものの、

現在では、認知症のおかあさんに対して、

私は赤ん坊扱いしているようなところがあります。


自分では赤ん坊を産み育てた事はないけど、以前は、

幼い姪や甥の面倒をみてて、まぁたまにはちょっと

鬱陶しくって、荒っぽい言動になったりもしたけど、

幼子は、日々成長するし、聞き分けも良くなるし、

たあい無く可愛いと思えたものだった。


だけど認知症は、日々脳がスカスカになって(?)行き、

何度言っても再々、こっちがめんどくさいと思う事を

繰り返しやらかしてくださる訳ですよ。

そのおかあさんの後を追いかけては、

「ホラ、・・しなくちゃダメでしょ」(例えば)

ホラ、こぼしたらダメでしょ。とか、靴下履いてね〜。

とかの、言い聞かせる感じの話し方になっている。


以前、老人ホームなどでの、職員マニュアルには、

お年寄りを赤ん坊扱いしてはいけません。と書かれて

あったと聞いたが、逆に認知症の家族は相手が赤ん坊

だと割り切った方が、いいんじゃないかと思う私です。

関連記事

テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケランパ

Author:ケランパ
脳出血の経験がある母は、H24年アルツと診断される。
H28年父が心不全で入院。私は還暦を過ぎて、
高齢者に健康体操を指導しつつ、両親の介護中。

最新記事
最新コメント
日本ブログ村バナーは最下部にあります
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログからリンクしています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR